芸艸堂 店主の日記

明治24年京都にて創業、 現在日本で唯一の 手摺木版和装本の 出版社「芸艸堂(うんそうどう)」の 4代目当主が芸艸堂の木版にまつわる話、 旬の情報をお届けします。

ねむるシルクとの再開 第17回着物リフォーム展 藤井美智子

こんにちは、芸艸堂(うんそうどう)です。

弊社2F画廊にて明日より始まる展示会をご紹介します。

ねむるシルクとの再開 第17回着物リフォーム展
藤井美智子 H23年10月20日(木)から25日(火)10:30~18;00 最終日は16:00迄

藤井美智子さんとスタッフさん達が手掛ける着物を洋服にリフォームした作品展です。
今年で17年目となる展示会です。芸艸堂画廊では3年目となります。

20111019120324_00001.jpg
IMG_7359.jpg
IMG_9454.jpg
今回の会期中は寺町美術祭りや時代祭、鞍馬の火祭など京都ではお祭りや年中行事が
たくさん催される時期となりました。
京都散策をされる際にはぜひ、お立ち寄りくださいませ。

芸艸堂(うんそうどう)が紹介されています

こんにちは、芸艸堂(うんそうどう)です。

今月発売されている本に芸艸堂が紹介されています。

「おでかけ 七緒」
着物好きに。京都 買い物図鑑 (プレジデント社)

着物に目覚めた着物女子や和柄大好き女子に、着物は勿論、和装小物や和雑貨を紹介しています。

10月号に、芸艸堂のある寺町通りが紹介されています。
芸艸堂は版本『むかしはなし』『鳥獣略画式』木版手摺ぽち袋や神坂雪佳のポストカードが、
写真付きで紹介されています。
秋は寺町通りをそぞろ歩くのに最適な時期です。
この本を手にされた方もそうでない方も、是非いらしてみて下さい。

33e2259d.jpg
05f7362f.jpg


「デザインのひきだし⑭」
表面加工AtoZ (グラフィック社)

本作りにおいてイメージを具体化するための技術や情報が満載の、知る人ぞ知るシリーズです。
その中の「本づくりの匠たち」という連載の為に取材を受けました。
来社されたのは、編集スタッフ達と名久井直子さんという新進気鋭の装幀家の方です。
取材内容は・・・、是非「デザインのひきだし⑭」をご購入してご覧下さい。

芸艸堂が出版する木版画木版本は、紙・版・印刷・製本と手作業の集大成です。
出来るだけ人間の手作業で製作するという事が、現代の世の中では技術面やコスト面でとても難しいのです。
だからこそ名久井さんは、木版画の表現する風合いに惹かれて下さったようです。

a499c8b2.jpg
ec97d967.jpg
7b46c7e6.jpg
85e81de3.jpg
fb019816.jpg

私たちのまわりには印刷物があふれています。
そして、それらは用途に応じて紙や印刷方法が変わっているものなのです。
そんな事に興味をお持ちになられたあなた!ぜひデザインのひきだしシリーズを読んでください。

笠松紫浪の木版画の再版ができました。

こんにちは、芸艸堂(うんそうどう)です。

8月の「なんでも鑑定団」で紹介された笠松紫浪の版画2点の再版が完成しました。
放映以来、多くの方から在庫や笠松版画のお問い合わせをいただきありがとうございました。

長らく品切れとなっていた
雪の松島

6e9ac268.jpg


放映以来 多くのご注文をいただき品切れとなっていた
東京タワー

b8f0d3b2.jpg


そして初版の1956年から再版の記録がない
(1回~2回は再版されているはずですが記録が見当たらない
日本橋
の再版ができました。

87de4b21.jpg


お問い合わせいただいていたお客様にはご迷惑をおかけいたしました。ぜひ、ご覧ください。
ギャラリー
  • 「京都の宝―琳派300年の創造」展 ジャポニズム2018 パリ市立チェルヌスキ美術館
  • 「京都の宝―琳派300年の創造」展 ジャポニズム2018 パリ市立チェルヌスキ美術館
  • 第22回寺町美術祭り のお知らせ
  • 第22回寺町美術祭り のお知らせ
  • 第22回寺町美術祭り のお知らせ
  • 第22回寺町美術祭り のお知らせ
  • 雨龍物語(あまりゅうものがたり)-ある伝説ー 鳥毛清 新刊のお知らせ
  • 雨龍物語(あまりゅうものがたり)-ある伝説ー 鳥毛清 新刊のお知らせ
  • 雨龍物語(あまりゅうものがたり)-ある伝説ー 鳥毛清 新刊のお知らせ