芸艸堂 店主の日記

明治24年京都にて創業、 現在日本で唯一の 手摺木版和装本の 出版社「芸艸堂(うんそうどう)」の 4代目当主が芸艸堂の木版にまつわる話、 旬の情報をお届けします。

明治24(1891)年、美術書出版社として京都で創業。現在、日本唯一の手摺木版本を刊行する出版社です。
その木版摺、製本技術を活用して、明治~昭和初期にかけて刊行した多色摺り図案集のモチーフを
アレンジし、顔料を使った美しい発色、柔らかな和紙の手触りが特徴の木版商品や、文具、インテリアなどを
制作しています。

笠松紫浪の木版画の再版ができました。

こんにちは、芸艸堂(うんそうどう)です。

8月の「なんでも鑑定団」で紹介された笠松紫浪の版画2点の再版が完成しました。
放映以来、多くの方から在庫や笠松版画のお問い合わせをいただきありがとうございました。

長らく品切れとなっていた
雪の松島

6e9ac268.jpg


放映以来 多くのご注文をいただき品切れとなっていた
東京タワー

b8f0d3b2.jpg


そして初版の1956年から再版の記録がない
(1回~2回は再版されているはずですが記録が見当たらない
日本橋
の再版ができました。

87de4b21.jpg


お問い合わせいただいていたお客様にはご迷惑をおかけいたしました。ぜひ、ご覧ください。

芸艸堂(うんそうどう)が紹介されています。

こんにちは、芸艸堂(うんそうどう)です。

様々な雑誌に芸艸堂が紹介されました。

「ことりっぷiforte京都」(昭文社)
芸艸堂のぽち袋や便箋が紹介されています。
京都の見どころ、ライフスタイル、アート&カルチャーなどなどが満載されているのに重たくないムックです。

ことりっぷ京都
ことりっぷ京都ぽち袋


「Meets 京都本」(㈱京阪神エルマガ)
芸艸堂の木版本が紹介されました。
その名も海路。平成22年の造本装丁コンクールで出版文化国際交流会賞を受賞した本です。
芸艸堂版木蔵で所蔵する版木を使って、現代の摺師が丁寧に摺りあげた逸品です。
紹介されている通り「古いのに新しい芸術品」それでいて、普通に“本”なのです。
ご興味のある方は、是非お店の方まで!

Meets京都本表紙
Meets京都本海路-1
Meets京都本海路-2


「目の眼」(里文出版)
寺町美術通りが紹介されています。
毎年秋に開催する寺町美術祭りが今年は15回目を迎えました。
参加店舗の紹介記事に芸艸堂も掲載していただきました。

目の眼表紙
目の眼中身


寺町美術祭りの詳細はまた改めて紹介いたします。

京都展が始まります。

こんにちは、芸艸堂(うんそうどう)です。

まだまだ暑いですが、9月から全国の百貨店にて順次、京都の伝統工芸品、食品を
展示、販売する京都展が始まります。

芸艸堂も各百貨店の催事に出展いたします。
皆様のお越しをお待ちしております。

9/14 ~19 :名古屋松坂屋 京都展 
9/14 ~19 :広島そごう  京都展
10/4 ~10 :千葉そごう  京都展
10/5 ~11 :横浜高島屋  名舗展
10/13 ~19 :大分トキハ  京都展
10/26 ~31 :新潟伊勢丹  京都展
11/1 ~ 7 :仙台三越   京都展
11/9 ~15 :宇都宮東武  京都展


諸事情等で日程等の変更が発生する場合がございます。
その際は、ご了承下さいませ。

そして、今日店主は明日から始まる名古屋松坂屋さんに来ております。

今日は搬入日
IMG_0280.jpg
昼から会場に入り、飾り付け~

IMG_5282.jpg
夕方までかかり飾り付け完了
中部地方の皆様のお越しをお待ちしております。
ギャラリー
  • 大浮世絵展が始まります。
  • 「円山応挙から近代京都画壇へ」が京都国立近代美術館で始まります。
  • ミュシャと日本 日本とオルリク展
  • ミュシャと日本 日本とオルリク展
  • ミュシャと日本 日本とオルリク展
  • ミュシャと日本 日本とオルリク展
  • ミュシャと日本 日本とオルリク展
  • 第23回寺町美術祭り のお知らせ
  • 第23回寺町美術祭り のお知らせ