芸艸堂 店主の日記

明治24年京都にて創業、 現在日本で唯一の 手摺木版和装本の 出版社「芸艸堂(うんそうどう)」の 4代目当主が芸艸堂の木版にまつわる話、 旬の情報をお届けします。

伊藤若冲展が福島県立美術館にて始まります。

こんにちは 芸艸堂(うんそうどう)です。

芸艸堂も関わる展覧会のお知らせです。

東日本大震災復興祈念
伊藤若冲展 
福島県立美術館
3月26日(火)~5月6日(月・祝)

2013年、プライスご夫妻の多大なご協力のもとに「若冲がきてくれました」展
を開催し、深い感動を与えました。本展は、前回とは異なった視点から再び
若冲芸術を見直すことで、あらためてその魅力を伝え、感動と喜びを通して
心の安らぎとともに生命のエネルギーを感じていただき、東日本大震災からの
復興祈念とするものです。

福島県立 若冲展
IMG_0223_edited

ミュージアムショップには芸艸堂の関連品が並びます。
こちらもぜひお越しくださいませ。

若冲展2019ショップ1_edited
若冲展2019-2ショップ_edited



デザイン・アート ブログランキングへ

版木蔵の改修工事

こんにちは。芸艸堂(うんそうどう)です。

京都本店舗の奥にある版木蔵を昨年から改修工事をしていました。

床の板は浮き、一部は床の板が腐り、土がむき出している状態でした。

版木蔵①
版木蔵③

床に面している下段の版木を全て移動させ、床を剥がしてもらいました。
床下には湿気取用の土が敷き詰めれていましたが、長年の劣化で湿気を取る
作用がなく湿気を含んでいるだけの状態に。
土を全て取り除き、コンクリートで固め防水シートを敷いた上から新しい床
を貼っていきます。その残土だけで約5トンの廃棄! 
土の湿気に根太も腐っていたので約50本全て造り直しです。
よくぞ今まで版木の重さを支えていたものだと思いました。

版木蔵⑥
版木蔵⑤

床の工事中に棚の柱の一部が白アリに喰われている事が判明!
柱の差替え工事も追加される事に…。

版木蔵⑩
版木蔵⑦

しかしながら全て造り直しとなる事なく補強する事ができました。

版木蔵
BEFORE
AFTER
版木蔵⑧
版木蔵⑨
版木蔵⑪

後は敷き直された下段の棚に版木を戻したら現状復帰です。

数千枚あるのですが…



デザイン・アート ブログランキングへ

広重・若冲のポケットミニファイル

こんにちは。芸艸堂(うんそうどう)です。

芸艸堂和雑貨シリーズ、新作が登場します。

ポケットミニファイル 広重・若冲
芸艸堂版本 歌川広重「浮世画譜」、伊藤若冲「若冲画譜」から
ファイルにしました。

はがき、通帳、お薬手帳などが収まる凡用性に富んだミニファイルです。

サイズ:164×108ミリ(見開き写真は紙を挟んでいます。)

ポケットミニファイル 猫
ポケットファイル 若冲 牡丹
ポケットミニファイル 若冲 椿





デザイン・アート ブログランキングへ
ギャラリー
  • 「いつだって猫展」が仙台で、「美を競う展」が京都で始まります。
  • 「いつだって猫展」が仙台で、「美を競う展」が京都で始まります。
  • ムーミン展が始まりました。
  • ムーミン展が始まりました。
  • ムーミン展が始まりました。
  • ムーミン展が始まりました。
  • 北斎展、河鍋暁斎展、浮世絵コレクション展が各地で開催されます。
  • 北斎展、河鍋暁斎展、浮世絵コレクション展が各地で開催されます。
  • 北斎展、河鍋暁斎展、浮世絵コレクション展が各地で開催されます。