芸艸堂 店主の日記

明治24年京都にて創業、 現在日本で唯一の 手摺木版和装本の 出版社「芸艸堂(うんそうどう)」の 4代目当主が芸艸堂の木版にまつわる話、 旬の情報をお届けします。

琳派 山種美術館 5月の展覧会情報

こんにちは 芸艸堂(うんそうどう)です。

5月の芸艸堂も関わる展覧会情報です。

琳派 俵屋宗達から田中一光へ
山種美術館 5月12日 (土)~7月8日 (日)

2018(平成30)年は、江戸へ琳派を根付かせた酒井抱一(1761-1828)
の没後190年、およびその弟子である鈴木其一(1796-1858)の没後160年
にあたります。これを記念し、俵屋宗達・尾形光琳・抱一を中心に花開き
近代・現代の日本画家やデザイナーに受け継がれた琳派の伝統をたどる
特別展が開催されます。

SKM_C36818050816340

芸艸堂からは神坂雪佳の木版本「百々世草」を展示いただく事になりました。
またSHOPには芸艸堂の関連品が並びます。
カフェには展示品とコラボした和菓子も販売されています。
弊社からは神坂雪佳「八つ橋」が採用されました。

山種美術館八つ橋和菓子

ぜひお立ち寄り下さい。


デザイン・アート ブログランキングへ

加藤晃秀 木版画 新作「石壁小路」完成

こんにちは。芸艸堂(うんそうどう)です。

日本のみならず、海外でも人気の加藤晃秀先生(1936年~2015年)の木版シリーズ
前回新作制作中の告知をしてから半年が経ってしまいました。
その間、加藤作品の再版や芸艸堂版画の再版、受注版画の制作などが
入り時間がかかってしまいましたが、40点目の木版画が完成しました。

石壁小路
遺された作品の中から許可を得て木版画にて版行しました。
石壁小路 見本② のコピー
今回の原画作品

原画から版画サイズの縮小し、彫師が原画と同様の色表現に板を彫分けします。
その版数は今回12版になりました。
加藤 石壁小路初校

その版木から摺った初校は瓦に降り積もる雪の版に絵具が
詰まってしまいました。
再度彫師に版木を戻し、摺った時に雪の表現が真っ白にならないように
彫り直してもらいました。
加藤 石壁小路

加藤さんから校了いただき完成です。
ぜひお手に取ってご覧くださいませ。

今後も遺された作品の中から許可を得て随時木版画にて版行予定です。




デザイン・アート ブログランキングへ

ウォルト・ディズニー・アーカイブス展にて浮世絵木版画「魔法使いの弟子」が販売されます。

こんにちは、芸艸堂(うんそうどう)です。

D23 Expo Japanを記念した先行品として
浮世絵木版画「魔法使いの弟子」の制作を承りました。

その木版画が ウォルト・ディズニー・アーカイブス展で展示・販売が決まりました。
ウォルト・ディズニー・アーカイブス展 
4月11日(水)~5月14日(月)大丸梅田店15階 大丸ミュージアム<梅田>
主催: ウォルト・ディズニー・アーカイブス展 大阪会場実行委員会
協力: ウォルト・ディズニー・ジャパン

*大阪さらに夏には東京で、全国巡回することが決定!
8月1日~8月20日 銀座松屋   他全国5ケ所

ウォルト・ディズニーとウォルト・ディズニー・カンパニーに関する史料を
収集・保存する米国「ウォルト・ディズニー・アーカイブス」。
そこは、ディズニーの才能豊かな人々のイマジネーションによって生み出さ
れた数々の作品に関する貴重な資料と、その作品に込められた情熱や
エピソードが集まる、夢と創造の宝庫です。
しかし、一般公開されていないその場所は、誰もが簡単に入れる空間ではありません。
本展覧会は、まるでアーカイブスの中に入ったかのような体験をお届けすべく
企画された、日本初の試みです。

木版制作にあたり、いただいた構想を基に原画制作を京都の絵師 深谷冬奇
が背景含め全体を仕上げました。
絵画と違い、彩色にも色ごとに版木を彫りわけ、摺を重ね色を表現する
木版技法の事を考えながら彩色していただきました。

23433239_1774979819209912_509084942_o
23432855_1775039295870631_308607834_o
 星の河を三色程の色使いでグラデーションを表現しています。

171109_2210_001 のコピー
 完成した原画

原画から墨線を彫師がトレスし、図引き紙(ずびきし)にプリント。
それを版木に貼り付け、彫刻の開始です。

大小様々な彫刻刀を使い分け、いかに無駄のない彫枚数で原画と同様の色表現
ができるかは彫師の長年の経験によります。彫は名人 渡辺氏が手がけました。

彫道具

骨板
輪郭となる骨板。
その骨線彫に合わせて色板を彫分けていきます。

星の河 版木
 星の河を再現するために色ごとに彫り分けていきます。

色ごとに彫り分けた版木は9枚 裏表を彫り、版数は17版です。
(骨板(輪郭線)のみ片面彫のため)
完成した版木を用い、摺師が原画の色に忠実に摺っていきます。
細かい部分や星の河のグラデーションを再現するために摺師は何度も版を
使い分け摺り重ねていきます。
そのような過酷な使用にも耐え、紙の伸縮によるズレもでない強さが
ある紙は越前生漉奉書紙を使用しています。

生漉奉書紙
この和紙は手漉き和紙古来の技法を受け継ぎ、木材パルプなどを
使用しない100%楮だけを使用した山口和夫氏によるものです。

その和紙に摺るのは吉田氏
摺り ブラシで絵の具を載せる
摺り道具①
 絵の具を板に載せる刷毛やブラシも大小さまざまな種類を使い分けます。
摺り 馬連で摺る
摺り上がり 様子を見る

原画を見ながら絵の具を調合し、薄い色から順に重ね摺りしていきます。
摺り道具②絵の具

グラデーションの部分はどのようにして摺られていると思いますか?
版木に絵の具をグラデーション状に載せ摺っているのです。
どの版画も均等に摺る事ができるのは熟練の技術が必要です。
帽子部分ボカシの板
摺り帽子ボカシ


背景ボカシ板
星の河のグラデーション部分の版木 当て無しボカシといい、技術が必要な摺り技です。
背景ボカシ板(没)
当初彫られたグラデーション用の版木、河の部分が彫られているのですが、和紙
に彫った部分の線が出てしまい上記の版木に彫直しされました。

17版の版木を用いグラデーションなどに何度も摺り重ね、その摺り度数は40回に
及びました。完成した版画がこちらです。
再校正 のコピー

紙寸:縦40cm×横27.5cm
絵寸:縦37.5cm×横24cm
和紙:越前生漉奉書紙 山口和夫
絵師:冬奇
彫師:渡辺和夫 
摺師:吉田秀男 
17版40度摺
発売:株式会社 ニュートラルコーポレーション
制作:美術書出版株式会社芸艸堂 
認定書付
魔法使いの弟子裏面シール_ntrl_0227_ol

 
ぜひ会場にてご覧になって下さいませ。


デザイン・アート ブログランキングへ
ギャラリー
  • 和風高級リゾートホテル「倶舎 kosa resorts」上海に京都の工芸品が並びます。
  • 和風高級リゾートホテル「倶舎 kosa resorts」上海に京都の工芸品が並びます。
  • 和風高級リゾートホテル「倶舎 kosa resorts」上海に京都の工芸品が並びます。
  • 和風高級リゾートホテル「倶舎 kosa resorts」上海に京都の工芸品が並びます。
  • 和風高級リゾートホテル「倶舎 kosa resorts」上海に京都の工芸品が並びます。
  • 横山大観展・判じ絵展・若冲と光瑤展 6月の展覧会情報
  • 横山大観展・判じ絵展・若冲と光瑤展 6月の展覧会情報
  • 横山大観展・判じ絵展・若冲と光瑤展 6月の展覧会情報
  • JPAC国際エキシビジョン2018 しまだいギャラリーにて開催されます