芸艸堂 店主の日記

明治24年京都にて創業、 現在日本で唯一の 手摺木版和装本の 出版社「芸艸堂(うんそうどう)」の 4代目当主が芸艸堂の木版にまつわる話、 旬の情報をお届けします。

加藤晃秀 新作木版画「桜舞台(はなぶたい)」完成

こんにちは。芸艸堂(うんそうどう)です。

日本のみならず、海外でも人気の加藤晃秀先生(1936年~2015年)の木版シリーズ
43点目の木版画が完成しました。

桜舞台(はなぶたい)
遺された作品の中から許可を得て木版画にて版行しました。

原画から版画サイズの縮小した事により、より精緻な表現となった
桜を原画通りに摺れるように複数に色分けし、15版の版数になりました。

花舞台 のコピー
花舞台 部分
桜舞台版木③

今後も遺された作品の中から許可を得て随時木版画にて版行予定です。


デザイン・アート ブログランキングへ

「奇想の系譜」展、「北斎 永田コレクションの全貌」展が始まります。

こんにちは 芸艸堂(うんそうどう)です。

2月の芸艸堂も関わる展覧会をお知らせします。

奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド
Lineage of Eccentrics: The Miraculous World of Edo Painting

東京都美術館 2019年2月9日(土)~4月7日(日)

1970年に刊行された美術史家・辻惟雄による『奇想の系譜』に基づく、
江戸時代の「奇想の絵画」の決定版です。岩佐又兵衛、狩野山雪、
伊藤若冲曽我蕭白長沢芦雪、歌川国芳に、白隠慧鶴、鈴木其一
を加えた8人の代表作を一堂に会し、重要文化財を多数含む展示となります。

奇想の系譜展

開館20周年記念 北斎
永田コレクションの全貌公開<序章> 島根県立美術館 
前期:2019年2月8日(金)~3月4日(月) 
後期:2019年3月6日(水)~3月25日(月)

北斎研究で国内外に知られる美術史家・永田生慈氏(1951~2018)の2000件を超え
る世界屈指の規模を誇るコレクションが2017年、同美術館に寄贈されました。
今後数十年をかけそのコレクションを調査し、数回の展覧会を通じてその全貌が
公開されていきます。
まずは開館20周年記念として主要作品がお披露目されます。

北斎 永田コレクション(前期)
北斎 永田コレクション解説(前期)

北斎 永田コレクション(後期)
北斎 永田コレクション解説(後期)

それぞれのミュージアムショップには芸艸堂の関連書籍・グッズが並びます。
こちらもぜひお立ち寄り下さいませ。


デザイン・アート ブログランキングへ

若冲のトートバック × 一澤信三郎帆布 第2弾が完成しました。

こんにちは 芸艸堂(うんそうどう)です。

一昨年、京都本店およびウェブショツプ限定販売として若冲の拓版画集「玄圃瑤華
から「未草(ひつじぐさ)」をプリントしたトートバッグが
少しレイアウトを変え、新色になって再登場します!

色:青ねず
サイズ:タテ290ミリ×ヨコ(上390ミリ/下310ミリ)×マチ80ミリ
材 質:コットン100%
価格は9,000円(本体)です。限定50枚制作(京都本店のみの販売です)
お問い合わせは info@hanga.co.jp までお願いします。

一澤信三郎帆布 謹製
若冲の「未草(ひつじぐさ)」トートバッグ
信三郎表


信三郎裏


信三郎口

信三郎ネーム
 信三郎帆布×芸艸堂のダブルネームです。


デザイン・アート ブログランキングへ
ギャラリー
  • 「いつだって猫展」が仙台で、「美を競う展」が京都で始まります。
  • 「いつだって猫展」が仙台で、「美を競う展」が京都で始まります。
  • ムーミン展が始まりました。
  • ムーミン展が始まりました。
  • ムーミン展が始まりました。
  • ムーミン展が始まりました。
  • 北斎展、河鍋暁斎展、浮世絵コレクション展が各地で開催されます。
  • 北斎展、河鍋暁斎展、浮世絵コレクション展が各地で開催されます。
  • 北斎展、河鍋暁斎展、浮世絵コレクション展が各地で開催されます。