こんにちは芸艸堂(うんそうどう)です。

先月ご紹介した Work SHOPの様子をお知らせします。

夢二郷土美術館

夢二の木版画作品「花子」の摺りの実演をし、
あわせて参加者の方々にも夢二のデザインによる図柄を摺っていただきました。

夢二実演1
夢二実演2

実際に摺ってみると、均一に摺るのは難しく、経験とコツが必要です。
実演と体験することで、摺りの世界の奥深さと魅力に触れて頂けたのではないでしょうか。


麗國礼賛 × Benefit One
「京都の図案からみた若冲ワールド」


今年3回目の体験見学は木版画が摺られていく様子を摺り師の実演と
一般非公開の蔵の中を見学していただきました。

今回も実演していただいた摺師は佐治敬造さん

京都に生まれ、15歳より京都の摺師、竹中三郎に従事。
その後、複数の師匠の下で修業を積む。
浮世絵版画から日本画の複製版画まで手掛けるスペシャリスト。

実演には明治41年に芸艸堂から発行した伊藤若冲が描いた天井画を
木版摺りにて再現した「若冲画譜」のオリジナル版木を用いてその
木版画が摺られていく様子を見学していただきました。

動動2 (1)
動動2 (2)
動動3

弊社2階で実演中。後ろには若冲の版木や資料を展示し、実演終了後
版木蔵見学と合わせて手に触れて観ていただきました。
この日は天候が悪く、大雨の中にも関わらず、東京や名古屋からご参加いただきました。

手摺り木版講座
「若冲・雪佳の世界に触れる」

京都精華大学 公開講座 Garden

2回目の今回の講座も大勢の方々にお集まり頂きました。
まずは、芸艸堂と木版印刷の関わりを資料や出版物、版木を用いて説明。

精華実演1
PICT0393
精華実演2


そして、この道50年以上の版画摺師 宮村克己氏を招いて先の実演と同じく
「若冲画譜」のオリジナル版木を用実演を行い、受講者の質問にも丁寧に答
えていただきました。

精華実演3
PICT0432


摺り工程を見学後、神坂雪佳「海路」の木版摺りを体験していただきました。

PICT0436
PICT0441


今回も全工程3時間の長い講座にも関わらず、最後まで皆様熱心にご参加いただきました。

3か所での実演が無事終わり、それぞれご好評いただいたみたいで
こちらも嬉しくなりました。