こんにちは芸艸堂(うんそうどう)です。

今年も残すところあと少し。芸艸堂の年賀状が7点出来てきました。
出来てきました!と書きましたが、実は9月から販売していました。
好評につき、常にどれかの図柄が品切れ状態で、ようやく7点揃ったので
ご紹介します。

木版摺り 辰 年賀状

年賀状1

図柄は全て芸艸堂発行の木版本から用いています。
毎年夏頃に、干支柄を各木版本から数10点選び
会社内で図柄を多数決で選定します。
(各スタッフの嗜好がそれぞれ違うので毎年
あーだこーだ言いながら選んでます。)

さらに面白い図案でも色数が多かったり、細かい図案は彫・摺りの
時間・コストと売価のバランスを取りながらの選定です。

そして出来上がった年賀状がこちら↓

辰1辰2辰3


1.荻野一水「図案百題」より  2.3.河原崎奨堂「聚古文様」、「聚祗帖」より

辰4辰5辰6

4.鍬形恵斎「鳥獣略画」より  5.田中幽峰「工芸新図」より 6尾形光琳「光琳新選百図」より

光琳の辰図も写真では墨1色に見えますが、龍の背景にはうっすらとボカシ摺りが入っています!
摺師さんに一手間かけてもらいました。
年賀状3

そして最後の1点

辰7

7.作者不肖「日本古代文様」より

今回「制作点数は6点作ります。6図選んでね」っと店主がスタッフに伝え、多数決で6点選ばれたのが
1~6番までの図柄でした。
店主が投票した7番は当初不採用。
見栄をきっている龍が面白くて店主のごり押しでもう一点作ったのがこちらです。

1色なので、摺りの手間はかからないだろう、と思い作ったら鱗が細かく、彫の手間は
かかるわ、摺りも絵具をつけすぎると鱗がつぶれて大変だわ「彫・摺りのコストも考えて選んでね」
と伝えた店主の指示を全て本人が覆して作った年賀状でした。

こちらでも紹介していますのでぜひ覗いて観て下さい。
芸艸堂HP
老舗モール