こんにちは、芸艸堂(うんそうどう)です。

観光庁が主催する「魅力ある日本のお土産コンテスト」
芸艸堂も加盟する東京伝統木版画工芸協会より木版摺りグリーティングカードを出品し、
この度 カナダ賞を受賞いたしました。

魅力ある日本のお土産コンテスト2012
外国の方々から見た品質やデザイン等の観点から、特に魅力的なおみやげを選定することにより、
日本のおみやげを育成・発掘し、地域ブランドの振興を図るとともに、おみやげを通して日本の
魅力を海外に伝え、日本への来訪を促進することを目的とします。

Poster_ol[1]のコピーカード
 

受賞したグリーティングカードは昭和初期より制作し始め、主に海外へ輸出していました。
その後、戦後のGHQ占領下、日本でのアメリカ軍の基地へ販売し、浮世絵、花、日本の風景
など日本的な図柄が好まれ、種類は数百種類となりました。

カード版木蔵

↑版木蔵に保管するカードの版木の一部です。

カードサイズと言え、木版摺りの工程は浮世絵などの大判と同じです。
小さな面積に縮小した図柄を彫刻する彫師さんの技術は一流です。
現在では同じ版木を最初から制作するにはコスト、手間などを考える
と制作するには困難な精緻な作品です。

赤富士カード

代表的な北斎「凱風快晴(赤富士)」 サイズは左右14㎝天地10㎝

赤富士版木1
赤富士版木2

必要な版木は版木の両面を彫分け、6版になります。
一度の摺りで効率よく摺れる様に、同じ柄が2点続けて彫られています。
小さな版画はこのように(2丁付け)彫られている事が多いのです。

版木アップ

富士の麓、樹々を表現した部分。10㎝程の面に細かく彫られています。

これらの版木を用い手摺りされる工程は大判とまったく同じです。

小さいけれど木版摺りの風合いがいっぱい入ったグリーティングカードは
5枚1組専用ケース入り ¥3150 です。