こんにちは、芸艸堂(うんそうどう)です。

5月の展覧会情報をご紹介します。

京都岡崎にある細見美術館。昭和の実業家、細見良氏に始まり三代にわたり収集されてきた美術品の数々。
その数多くのコレクションの中から厳選した作品の数々が2期に分けて展示されます。

京都 細見美術館展 PART1
都の遊び・王朝の美展
ー美を愛でる、京を知るー
横浜そごう美術館  2012年2月4日(土)~年3月20日(火・祝)
歌仙絵や物語絵、祭礼・遊楽屏風、調度品の他、俵屋宗達をはじめ円山応挙、伊藤若冲、
神坂雪佳にいたる京の絵師まで京都にまつわる作品約80点が展示されました。

そして、今週末より
京都 細見美術館展 PART2
琳派・若冲と雅の世界展
横浜そごう美術館  2012年5月26日(土)~年7月16日(月・祝)
開館時間/午前10時~午後8時 最終日は午後5時閉館

若冲と宗達、光琳、抱一、雪佳といった琳派の作品を中心にそのルーツにあった中世の仏教美術や絵巻物
など約70点が展示されます。

若冲と雅展
王朝の美 裏 (2)


ミュージアムショップには、芸艸堂の木版画絵はがきなど取り扱っていただいております。
そちらもぜひご覧くださいませ。