こんにちは、芸艸堂(うんそうどう)です。

前回お知らせした 第16回寺町美術祭りが無事終えることが出来ました。
今年は天候も良く、寺町通りを散策される方も多く、たくさんの方たちに
ご来店いただきました。ありがとうございました。

催しの様子をUPしましたのでご覧下さい。

第16回 寺町美術祭り
H24年10月20日(土)から22日(月)10:00~17;00
詳しくは>>こちら

16回美術祭り御輿公開

下御霊神社さまのご協力で会期中 神坂雪佳、裕吉が
制作に関わった「漆塗螺鈿装鳳輦形神輿」を特別公開
していただきました。

20日の土曜日には境内にて呈茶サービスを。
(写真を撮り忘れてしまいました…)

21日には同じく下御霊神社にて芸艸堂から木版摺実演を開催
16回美術祭り版画実演

木版をされている方から小学生の方までご参加いただきました。

午後からは立命館大学 文学部教授(考古学)
木立雅朗さまの鳴滝・丁子屋・乾山について
の講演会を開催いたしました。
16回美術祭り講演会

鳴滝窯発掘担当者として考古学の見地から乾山に
まつわるお話は大変興味深い話で、会場は満席。
私は外の出口から覗きながらの拝聴でした。

そして時代祭の巡行日でもある22日は恒例の無料鑑定会です。
16回美術祭り鑑定会


また来年も色々なイベントを企画しますので
皆様のご参加をお待ちしております。