こんにちは、芸艸堂(うんそうどう)です。

現在開催中の展覧会のお知らせです。

京都市美術館・細見美術館コレクションより
美の競演 京都画壇と神坂雪佳
~100年の時を超えて~
東京・日本橋髙島屋 5月29日(水)~6月10日(月)

明治から昭和にかけて活躍した、竹内栖鳳や上村松園といった京都画壇を代表する画家たちと、
琳派の継承者で近代デザインの先駆者として知られる神坂雪佳の作品を、京都市美術館と
細見美術館の名品で紹介する、初の展覧会です。

ミュージアムショップには芸艸堂の雪佳関連の版画・和雑貨も並びます。
東京が最後の巡回先です。ぜひお立ち寄りください!

横浜高島屋 京都画壇

美作国建国1300年記念協賛展
美作の美術展
岡山県立美術館 5月31日(金)~6月30日(日)

美作国は、西暦713年(和銅6年)に備前国から分割され誕生しました。
2013年には建国1300年を迎えました。美作国建国1300年記念事業として、
美作国に育まれた美術作品が紹介されます。
その中で特に注目される鍬形蕙斎(1764-1824)の代表作
《江戸一目図屏風》(1809 津山郷土博物館 県指定重要文化財)は、
構図が東京スカイツリー®からの眺望に酷似していることから、天望デッキに
レプリカが展示されたことで話題を呼びました。
後の葛飾北斎にも影響を与えた奇才鍬形蕙斎の画業をご堪能ください。


ミュージアムショップには芸艸堂の惠斎関連の書籍・和雑貨も並びます。
こちらもぜひお立ち寄りください。

banner-mimasaka[1]