こんにちは、芸艸堂(うんそうどう)です。

現在開催中の展覧会をお知らせします。

伊藤若冲と京の美術 長崎歴史文化博物館
2014年3月21日(金)~5月11日(日)

京都市・岡崎に位置する細見美術館。その貴重なコレクションの中から、奇想の画家・伊藤若冲の作品を
まとめてご紹介するほか、東山や祇園祭を描いた遊楽図や祭礼図、源氏物語などを題材とした物語絵画
茶陶・茶の湯釜、琳派の絵画などを厳選して展示し、日本美術の多彩な魅力が紹介されます。 HPより

2014hosomi[1]

江戸の劇画家
歌川国芳の世界展 鹿児島市美術館
3月28日(金) ~5月8日(火)

鹿児島に初の本格的な展覧会となる本展では、「武者絵・役者絵」「風俗・風景画」「歴史画」「戯画・動物画」
など187点(前・後期25点ずつ入れ替え)を紹介、魅力の全貌に迫ります。HPより

国芳 鹿児島

そして京都では
日本画にみる
さくら展ー横山大観から中島千波までー
JR京都伊勢丹 美術館「えき」KYOTO
4月3日(木)~22日(火)

約40名の日本画家たちが描いた「さくら」が一堂に展覧されます!

さくら展京都伊勢丹

40人の作家による
京のうつろいー春から夏へー
堂本印象美術館
4月4日(金)~6月15日(日)

京都府では、京都の美しい自然や文化を広く紹介し、後世に伝えるため、京都ゆかりの作家に委託して様々な
絵画シリーズを制作しました。
本展では、その時代の京都を残すため、1986(昭和61)年に制作された「京の四季」および動植物の保護を
目的にワシントン条約第8回締約国会議を記念して1992(平成4)年に制作された「いのち賛歌」のシリーズ
から、春と夏の自然や景色に想いをよせた作家の作品が展覧されます。 HPより

京のうつろい 堂本印象美術館

それぞれのミュージアムショップには芸艸堂の関連品も並んでおります。
こちらもぜひお立ち寄り下さいませ。