こんにちは、芸艸堂(うんそうどう)です。

フランス ブルターニュ歴史民俗博物館に北斎の復刻版木を納めさせて頂く事になりました。

北斎と広重、アンリ・リヴィエール自然への憧憬展」 
ブルターニュ歴史民俗博物館 2014年6月27日~9月28日

昨年、ジャポニズムを研究している同館の館長が来日時に芸艸堂に版木・版本の調査に来られ、
現代でも伝統的木版画技術が継承されている事を知り、会期に合わせ今回の企画に至りました。

選ばれた浮世絵は北斎 富嶽三十六景の1つ「神奈川沖浪裏」
伝統的技法を用い色ごとに彫分けられた版木とその版木から摺った制作工程がわかる摺り立て順序の版画
及び制作工程を撮影した職人達の画像が展示されます。版画は美術館での物販もされることになりました。

現代の彫師と摺師の手によって江戸時代と変わらぬ手法で再現された版木と版画が海を渡りました。
朝日新聞20140619

朝日新聞 2014年6月18日 京都版に紹介していただきました。
IMG_0671 のコピー
IMG_0669 のコピー

彫師 北村昇一 摺師 中山誠人 芸艸堂版がマージン(余白)に銘記され、裏面にもフランス語で銘記さています。