こんにちは、芸艸堂(うんそうどう)です。

4月に入ってから各地での展覧会が始まりだしました。弊社の商品がミュージアムショップに並ぶ
展覧会をお知らせします。

宗達・光琳・抱一・雪佳
細見美術館 琳派のきらめき 

江戸時代に華やかに展開した琳派。400年の歴史を持つ琳派は、日常の中で追求された日本独自の美
そして日本人に寄り添った美として高い人気を博しています。
本展では、琳派を幅広く蒐集し、国内外から高く評価されている「細見コレクション」を通して、
京都・大阪・江戸と3つの都で咲き誇った系譜を総覧。それぞれの特徴 や魅力が、巡回展覧されます。HPより

琳派のきらめき表
琳派のきらめき中

■4月1日(水)→12日(日)
■大阪高島屋7階グランドホール
ご入場時間=午前10時~午後7時30分(午後8時閉場)。
※最終日4月12日(日)は午後4時30分まで(午後5時閉場)。

横浜店
■4月15日(水)→27日(月)
■横浜高島屋8階ギャラリー
ご入場時間=午前10時~午後7時30分(午後8時閉場)。
※最終日4月27日(月)は午後5時30分まで(午後6時閉場)となります。

日本橋店
■4月29日(水・祝)→5月11日(月)
■日本橋高島屋8階ホール
ご入場時間=午前10時~午後7時30分(午後8時閉場)。
※最終日5月11日(月)は午後5時30分まで(午後6時閉場)となります。

北斎の富士
富嶽三十六景・富嶽百景
パラミタミュージアム
4/4(土)~ 5/10(日)

「冨嶽三十六景」と版本の『富嶽百景』は北斎の二大富士として広く知られています。これまで『富嶽百景』は和綴じ本の
ため全作品を展示することは困難でしたが、今回は一図ごとに額装してご紹介いたします。また一方の「冨嶽三十六景」
は保存状態の極めて良い作品を含めて、いわゆる「表富士三十六図」と「裏富士十図」の全作品が揃っており、非常に質
の高いコレクションです。本展ではこの二大富士シリーズ、全148図を一堂にご覧いただきます。HPより

桃山時代の狩野派
―永徳の後継者たち―
京都国立博物館
4/7(火)~ 5/17(日)
「桃山後期」に焦点をあてた狩野派の展覧会としては、過去最大規模となる、国宝1件、重要文化財23件、
重要美術品1件、初公開作品3件を含む69件を出品し、百花繚乱のごとくその才能を花開かせた狩野派絵師たちの
競演と戦いの歴史が紹介されます。 HPより

20150407154506_00001.jpg
20150407154526_00001.jpg

人間の最も古い忠実なる友・人間の最も古くからの友
いぬ・犬・イヌ展
渋谷区松濤美術館
4/7(火)~ 5/24(日)
埴輪に始まり、近世・近代、そして現代の画家や彫刻家により描かれ象られてきた作品約90点を陳列し、犬と人との
関わりの歴史を顧みるとともに、その愛くるしい姿をご覧ください。HPより

シカゴ ウェストンコレクション
肉筆浮世絵 美の競演
大阪市立美術館
4/14(火)~6/21(日)
アメリカ・シカゴの実業家ロジャー・ウェストン氏により収集された肉筆浮世絵を紹介する里帰り展です。個人コレクション
としては世界有数の規模と質を誇るウェストンコレクションから肉筆浮世絵の名品約130点が展示されます。
菱川師宣(ひしかわ・もろのぶ)、西川祐信(にしかわ・すけのぶ)、宮川長春(みやがわ・ちょうしゅん)、勝川春章
(かつかわ・しゅんしょう)、歌川豊国(うたがわ・とよくに)、葛飾北斎(かつしか・ほくさい)、祇園井特(ぎおん・せいとく)、
河鍋暁斎(かわなべ・きょうさい)ら、多彩な絵師たちによる一点物の貴重な肉筆浮世絵をお楽しみください。
なお、ウェストンコレクションは日本初公開です。 HPより

20150313114047_00001.jpg