こんにちは 芸艸堂(うんそうどう)です。

1月の芸艸堂も関わる展覧会情報です。

開館20周年 はじまりは、伊藤若冲
細見美術館 1月3日(水)~2月25日(日)

開館20周年を記念して、館蔵の若冲作品全てを一堂に展示されます。また
俵屋宗達、尾形光琳、池大雅、浮田一惠、青木木米、冷泉為恭らの名品や
風俗画など、細見コレクションを彩る江戸絵画の数々も展示されます。

はじまりは若冲

ゴッホ展 巡りゆく日本の夢
京都国立近代美術館 1月20日(土)~3月4日(日)

ファン・ゴッホ(1853-1890)と日本の関係に焦点をあてた展覧会。
ファン・ゴッホが日本に関する文献や浮世絵を通して思い描いた理想郷としての
〈日本〉と、日本の芸術家や知識人による聖地オーヴェール巡礼を通して築かれた
〈ゴッホ〉という夢の交差をひも解き、画家の魅力が紹介されます。

ゴッホ

生誕200年記念 沖冠岳と江戸絵画展
愛媛県美術館 1月20日(土) ~3月25日(日)

江戸時代後期の今治に生まれ、京で画道を修行し、江戸で活躍した画家、
沖冠岳(1817‐1876)。人物も花鳥も山水も何でも描き、水墨も着色も得意
とした彼は、浅草寺における最大の絵馬の作者として下町の庶民に親しまれました。
そんな冠岳が生誕200周年を迎え、様々な作品や史料とともに、師友や、他の伊予の
画家たちの作品も紹介されます。

生誕200年沖冠岳と江戸絵画展

各展覧会場のSHOPには芸艸堂和雑貨が並びます。ぜひお立ち寄り下さい。


デザイン・アート ブログランキングへ