こんにちは 芸艸堂(うんそうどう)です。

7月の芸艸堂も関わる展覧会情報です。

新版画展 美しき日本の風景
美術館「えき」KYOTO 7月5日 (木)~8月1日 (水)

「新版画」という木版画をご存知でしょうか?日本では江戸時代に浮世絵が
誕生したことで大量印刷が可能となり、庶民の間でも絵画が楽しまれるよう
になりました。浮世絵は時代と共に収束に向かいましたが、それらの技術は
大正から昭和初期にかけて新版画として発展しました。
本展では風景というテーマに注目し、葛飾北斎や歌川広重などによって大成
された風景画を、新しい形で表現した新版画の魅力に迫ります。
川瀬巴水と𠮷田博の作品を中心に、日本各地の四季折々の情景を豊かな色彩で
捉えた作品約100点で、新版画ならではの写実的な風景をお楽しみください。HPより

またSHOPには芸艸堂版の新版画笠松紫浪」の木版画(再摺り版)も並びます。

新版画展 えき美術館

特別展
「夏の歴博・おばけ大集合!
―浮世絵にみる妖怪の世界―」

愛媛県歴史文化博物館 7月14日(土)~9月2日(日)
葛飾北斎、歌川広重、歌川国芳、月岡芳年などが描いた奇抜で恐ろしい
浮世絵や肉筆画、約120点が展示されます。
ぜひお立ち寄り下さい。


デザイン・アート ブログランキングへ