こんにちは 芸艸堂(うんそうどう)です。

7月の芸艸堂も関わる浮世絵の展覧会情報です。

歌川広重 二つの東海道五十三次
苫小牧市美術博物館 7月14日(土)~9月17日(月)
同じ宿場を描いていても、構図や色数、登場人物が異なり、出版元の意向や
経済状況など、時代の雰囲気が色濃く反映されている「東海道五拾三次」の
保栄堂版と丸清版計110点を同時に展示し、2つの異なる構図で表現された
東海道をめぐります。また、大正時代に撮影された宿場町の様子もあわせて
展示されます。

広重 苫小牧市美術博物館

歌川広重の世界展 福井市美術館 7月21日(土)~9月2日(日)
代表作、保永堂版「東海道五十三次」と「名所江戸百景」を中心に名品が並びます。

広重の世界 福井市美術館

生誕220年 広重展  雨、雪、夜 風景版画の魅力をひもとく
石川県立美術館 7月27日(金) ~8月26日(日)
広重の生誕220年にあたり、代表作の保永堂版「東海道五拾三次」全作品のほか、
江戸や全国各地の名所絵など、主要な版画約150点が展示されます。

広重 石川県立美術館

各SHOPには芸艸堂の関連品が並びます。ぜひお立ち寄り下さいませ。


デザイン・アート ブログランキングへ