こんにちは 芸艸堂(うんそうどう)です。

ミュージアムコレクション2019 その3です。
2日間の展示会が終了し、今日は芸艸堂も関わる展覧会、
昨年の商談会で弊社の商品がショップに並んだ美術館を訪れました。

「京都の宝―琳派300年の創造」展
パリ市立チェルヌスキ美術館 Musée Cernuschi 
2018年10月26日(金)~ 2019年1月27日(日)

国宝 風神雷神図屏風のヨーロッパ初公開。宗達、光琳をはじめとする琳派の傑作が揃う、
今後またとないであろう珠玉の展覧会がジャポニズム2018のプログラムでパリにて展示
されます。明治の琳派神坂雪佳の木版本「百々世草」や「蝶千種」も展示され、会場内の
内装に蝶千種の柄が壁面にレイアウトされています。
雪佳の画業を解説したモニターに弊社の版木蔵や摺師が紹介されています。

チャルヌスキ美術館内装
訪れた時は入場制限中でした。
チャルヌスキ美術館琳派展

そしてルーブル美術館の隣にある装飾美術館へ
「ジャポニズムの150年」展 が開催中です。

装飾美術館

装飾美術館 展示
モザイクのような展示です。壁面には若冲の版画が!
1Fショップには弊社の北斎葉書やクリアファイル、シールが並んでいます。
装飾美術館売店
どちらの展示も皆さん熱心に鑑賞されていました。


デザイン・アート ブログランキングへ