こんにちは。芸艸堂(うんそうどう)です。

京都本店舗の奥にある版木蔵を昨年から改修工事をしていました。

床の板は浮き、一部は床の板が腐り、土がむき出している状態でした。

版木蔵①
版木蔵③

床に面している下段の版木を全て移動させ、床を剥がしてもらいました。
床下には湿気取用の土が敷き詰めれていましたが、長年の劣化で湿気を取る
作用がなく湿気を含んでいるだけの状態に。
土を全て取り除き、コンクリートで固め防水シートを敷いた上から新しい床
を貼っていきます。その残土だけで約5トンの廃棄! 
土の湿気に根太も腐っていたので約50本全て造り直しです。
よくぞ今まで版木の重さを支えていたものだと思いました。

版木蔵⑥
版木蔵⑤

床の工事中に棚の柱の一部が白アリに喰われている事が判明!
柱の差替え工事も追加される事に…。

版木蔵⑩
版木蔵⑦

しかしながら全て造り直しとなる事なく補強する事ができました。

版木蔵
BEFORE
AFTER
版木蔵⑧
版木蔵⑨
版木蔵⑪

後は敷き直された下段の棚に版木を戻したら現状復帰です。

数千枚あるのですが…



デザイン・アート ブログランキングへ