こんにちは 芸艸堂(うんそうどう)です。

旅のおともメディア「さんち」。
前回は芸艸堂の取り組みを紹介いただきました。

取材に来ていただいた時の取材量が多かったのですが
2回に分けて掲載いただく事になりました。

今回は制作現場の摺り工房をメインに紹介いただいています。

現代にも求められる木版印刷。
若者が摺師を目指すわけ


印刷を担う摺師の存在は重要で、色の風合いひとつで本の印象が決まるため、
何十、何百部も均一に摺り上げる高度な技術が要求された。

そんな職人技を今でも継承する、木版摺りの現場を訪ねた。
続きはこちらで>>さんち

topkouho2
IMG_9063
IMG_8942
IMG_9072
IMG_9074
IMG_9027




デザイン・アート ブログランキングへ