こんにちは 芸艸堂(うんそうどう)です。

展覧会のお知らせです。
ミュシャと日本 日本とオルリク
2020 日・チェコ交流100周年 
 
9月7日(土)~ 10月20日(日) 千葉市美術館

アルフォンス・ミュシャと、その艶麗なる女性像を受容し展開した白馬会や『明星』
そして「日本のミュシャ派」。浮世絵の技法を学ぶために憧れの日本にやって来た
エミール・オルリクと、その抒情的な作品に刺激された日本の版画家たち――。
チェコ出身のふたりのアーティストを軸に、‶ジャポニスム“のうねりを、グラフィック
を舞台に展開した東西の藝術交流をご覧いただけます。

ミュッシャと日本

芸艸堂から木版本『光琳画譜』と『古う里むもやう』が展示される事になりました。

19_0621_013
19_0621_022
ミュシャと日本展示品

こちらの展覧会は和歌山県立近代美術館など順次巡回予定です。


デザイン・アート ブログランキングへ