こんにちは。芸艸堂(うんそうどう)です。

木版和綴じノートに新版が加わります。

手摺木版
大人の自由帖 ー海路ー

表紙は約120年前に着物の図案を描く職人の参考本として
刊行された神坂雪佳『染色圖案 海路』

海路ノート全種②

海路ノート全種

海路ノート イメージ

その中から2柄を選び、新たに版木をおこし、配色をポップカラーに。

hori mizutama04
suri02

海路ノート 表紙③

一冊一冊手作業で粘葉装(でっちょうそう)風
(1枚の紙を2つ折りし、そのノド部分に糊をつけ重ねていく製本方法)
に仕立てました。

IMG_3895
IMG_3889

粘葉装風に仕立てたので、フラットに開いて書きやすくなっています。
また特に左綴じ、右綴じを決めていないため、左右好みに合わせて使用
することができます。
海路見開き

本文紙には「越前フールス和紙福乃ここ千」を採用しました。
これは福井県の角文が書き心地をとことん追求し8年の歳月をかけ開発
したものです。本商品用に紙の厚さを調整し越前で漉きました。
書き心地はもちろん手触りも好感触です。

「海路」とは海上を船が通って行く道筋のことを意味します。
この商品が、和紙製造、和装本技術、伝統的木版画、明治時代の
神坂雪佳の図案を未来につなげていく、ひとつの道筋となり、
またコロナ禍でどんよりとした日常にポップカラーの彩りを
お届けできればと思います。

表紙:越前鳥の子紙 木版摺
本文:越前フールス和紙福乃ここ千
サイズ:127×182㎜ 20折(40頁)
製本:粘葉装風(でっちょうそうふう)
彫師:西村智明
摺師:森光美智子
経師:澤井健史(安井製本所) 
価格:2200円(税込)(本体2000円+税)

海路ノート




デザイン・アート ブログランキングへ