芸艸堂 店主の日記

明治24年京都にて創業、 現在日本で唯一の 手摺木版和装本の 出版社「芸艸堂(うんそうどう)」の 4代目当主が芸艸堂の木版にまつわる話、 旬の情報をお届けします。

2012年04月

明治24(1891)年、美術書出版社として京都で創業。現在、日本唯一の手摺木版本を刊行する出版社です。
その木版摺、製本技術を活用して、明治~昭和初期にかけて刊行した多色摺り図案集のモチーフを
アレンジし、顔料を使った美しい発色、柔らかな和紙の手触りが特徴の木版商品や、文具、インテリアなどを
制作しています。

酒井抱一と江戸琳派の全貌展が京都細見美術館で始まります。

こんにちは、芸艸堂(うんそうどう)です。

今日から始まる展覧会のお知らせです。

酒井抱一と江戸琳派の全貌

細見美術館  2012年4月10日(火)~5月13日(日)

20120410090845_00001.jpg
20120410090845_00001 のコピー

京都岡崎にある細見美術館。昭和の実業家、細見良氏に始まり三代にわたり収集
されてきた美術品の数々。
若冲と宗達、光琳、抱一、雪佳といった琳派の作品を中心に展示されている美術館にて
生誕250年記念展「酒井抱一と江戸琳派の全貌」が始まります。京都の琳派の伝統を
継承しながら、繊細で洗練された美の世界へ展開させた酒井抱一(1761~1828年)
の幅広い画業が紹介されます。

 江戸に生まれた抱一は、俵屋宗達や尾形光琳らの装飾的な琳派の作風を、より写実性と
優美さを加えた新様式「江戸琳派」として確立しました。

本展覧会は3期に分けて、仏画や花鳥図、抱一がデザインした工芸品、鈴木其一ら弟子の
作品など計約130点が陳列されます。

前期は22日まで。中期は24~30日、後期は5月2~13日。4月16、23日、
5月1日は休館。


ミュージアムショップにて芸艸堂の抱一の木版画絵はがきなど取り扱っていただいております。
そちらもぜひご覧くださいませ。

セレクトショップ京×プロジェクト 第4弾

こんにちは、芸艸堂(うんそうどう)です。

開催中の展示会のお知らせです。

セレクトショップ「京」×(かける)プロジェクト
2012年4月~

『セレクトショップ京』と作り手さんや業者さん、そしていろんなジャンルのショップさんなどと
のコラボレーションで、毎月の展示を行うプロジェクトが始まります。

毎月開催させて頂いている「展示会」という一過性のものではなく、点数は少ないながらも1年12か月
という長いスパンで月替わりの展示をする事により、より多角的により深く、そしてより身近に
“×(かける)”相手の魅力を感じて頂ける展示会とはまた少し違った視点で、『京』に来る楽しみを
ご提案して頂きました。

ハイアット
ハイアット2

芸艸堂からは、毎月 木版本を出展いたします。
今でも、版木蔵に長く伝えられてきた版木を用い、古くから伝統技術を受け継ぐ職人たちが漉いた紙に、
江戸時代以来続いてきた木版刷り技術で摺師が一枚一枚手で刷ったものを和綴製本に仕上げています。
和紙の軽く柔らかな風合いと、顔料絵の具の色合いそのものを生かす木版の美しい色彩、和綴じによる
丁寧な製本は和製アーティストブックともいえるものです。百年以上もの長いあいだ受け継がれてきた
これらの書籍をぜひ、手にとってお楽しみください。

1月 北斎絵手本集成(展示終了)
2月 花づくし(展示終了)
3月 源氏模様(展示終了)
4月 光琳画譜

5月 むかしはなし寿々
6月 海路
7月 図案百題もみじ

来京ご予定のお客様は是非一度お立ちより下さい。

セレクトショップ京

〒605-0941 京都市東山区三十三間堂廻り 644番地2
ハイアットリージェンシー京都 ロビー内
営業時間 8:30~18:00

KATAGAMI 世界が恋した日本のデザイン 展が始まります。

こんにちは、芸艸堂(うんそうどう)です。

今日から始まる展覧会のお知らせです。

KATAGAMI
世界が恋した日本のデザイン もうひとつのジャポニズムStyle
三菱一号館美術館  2012年4月6日(金)~5月27日(日)

19世紀後半、万国博覧会などを通じて海を渡った日本の美術工芸品は、西欧の人々に驚きの目をもって迎えられました。とりわけ芸術家たちにとって、その斬新な構図やデザイン、緻密な技は、作品を制作する上での大きなヒントとなったのです。しかしその技法の多様さのため、これまでスポットをあてられる機会はほとんどありませんでした。  
 
今回の展覧会では、19世紀末から20世紀初頭にかけて西欧に渡った日本の美術工芸品の中でも特に型紙に注目し、型紙が西欧の芸術家たちの創作活動にどのような影響を与えたのかを紹介する日本で初めての試みです。

ミュージアムショップでは芸艸堂の図案コレクション文様シリーズポチ袋を取り扱っていただいております。
そちらもぜひご覧くださいませ。

神坂雪佳・古谷紅麟の図案が本の装丁になりました。

こんにちは。芸艸堂(うんそうどう)です。

文藝春秋 刊 第2回配本「精選女性随筆集」の表紙に
雪佳・古谷紅麟さんの「美術海が装幀されました。

精選女性随筆集 三
倉橋由美子
kurahashi.jpg
神坂雪佳・古谷紅麟「美術海」より

精選女性随筆集 四
有吉佐知子 岡本かの子
ariyoshi.jpg
神坂雪佳・古谷紅麟「美術海」より


こちらの随筆集は全12巻が刊行される予定です。
表紙は全て雪佳から紅麟などの系譜の方々の図案が装幀される事になりました。

順次お知らせします。

琳派・若冲と雅の世界展が鹿児島市立美術館で開催されています

こんにちは、芸艸堂(うんそうどう)です。

現在開催中の展覧会のお知らせです。

琳派・若冲と雅の世界展

鹿児島市立美術館  2012年3月28日(水)~5月6日(日)
【 ※ 3/28 のみ 13:30 開場 ※休館日  4/2(月) ・ 9(月) ・ 16(月) ・ 23(月)】

top[1]


高知県立美術館にて開催されていた展覧会の巡回展です。
京都岡崎にある細見美術館。昭和の実業家、細見良氏に始まり三代にわたり収集されてきた美術品の数々。
その数多くのコレクションの中から、若冲と宗達、光琳、抱一、雪佳といった琳派の作品を中心に展示されます。

ミュージアムショップにて芸艸堂の木版画絵はがきなど取り扱っていただいております。
そちらもぜひご覧くださいませ。
ギャラリー
  • 第23回寺町美術祭り のお知らせ
  • 第23回寺町美術祭り のお知らせ
  • 第23回寺町美術祭り のお知らせ
  • 第23回寺町美術祭り のお知らせ
  • 第23回寺町美術祭り のお知らせ
  • 第23回寺町美術祭り のお知らせ
  • マスキングテープに鍬形蕙斎の『鳥獣略画式』が登場
  • マスキングテープに鍬形蕙斎の『鳥獣略画式』が登場
  • マスキングテープに鍬形蕙斎の『鳥獣略画式』が登場