芸艸堂 店主の日記

明治24年京都にて創業、 現在日本で唯一の 手摺木版和装本の 出版社「芸艸堂(うんそうどう)」の 4代目当主が芸艸堂の木版にまつわる話、 旬の情報をお届けします。

2018年07月

日本橋三越本店の夏祭りに出展中

こんにちは 芸艸堂(うんそうどう)です。

7月の芸艸堂も関わる展示会情報です。

日本橋三越本店の夏祭り
日本橋三越 7月25日 (水)~8月7日 (火)*夏祭り催事は8月21日(火)まで

本店5階 文具売り場コーナーにて芸艸堂・伊場仙さん・江戸がんぐさんの
3社で文具売り場の夏祭りを盛り上げます。ぜひお立ち寄り下さいませ。

日本橋三越 文具①
日本橋三越 文具②



デザイン・アート ブログランキングへ

歌川広重展が各地で開催 7月の展覧会情報②

こんにちは 芸艸堂(うんそうどう)です。

7月の芸艸堂も関わる浮世絵の展覧会情報です。

歌川広重 二つの東海道五十三次
苫小牧市美術博物館 7月14日(土)~9月17日(月)
同じ宿場を描いていても、構図や色数、登場人物が異なり、出版元の意向や
経済状況など、時代の雰囲気が色濃く反映されている「東海道五拾三次」の
保栄堂版と丸清版計110点を同時に展示し、2つの異なる構図で表現された
東海道をめぐります。また、大正時代に撮影された宿場町の様子もあわせて
展示されます。

広重 苫小牧市美術博物館

歌川広重の世界展 福井市美術館 7月21日(土)~9月2日(日)
代表作、保永堂版「東海道五十三次」と「名所江戸百景」を中心に名品が並びます。

広重の世界 福井市美術館

生誕220年 広重展  雨、雪、夜 風景版画の魅力をひもとく
石川県立美術館 7月27日(金) ~8月26日(日)
広重の生誕220年にあたり、代表作の保永堂版「東海道五拾三次」全作品のほか、
江戸や全国各地の名所絵など、主要な版画約150点が展示されます。

広重 石川県立美術館

各SHOPには芸艸堂の関連品が並びます。ぜひお立ち寄り下さいませ。


デザイン・アート ブログランキングへ

ショーメ銀座 CHAUMET のポップアップストアに神坂雪佳「百々世草」

こんにちは。芸艸堂(うんそうどう)です。

ショーメ銀座 CHAUMET のポップアップストアに
神坂雪佳百々世草」が内装展示にご利用いただきました。

ショーメ銀座 CHAUMET ポップアップストア
Chaumet encounters ー三人のアーティストとの出会いー

ショーメPOPUPSTORE①
ショーメPOPUPSTORE②

ショーメのアーティストは自分の目でありのままの自然を丹念に観察し、この植物
から新たにインスピレーションを得ました。
季節と植物の循環に配慮したショーメのコレクションのデッサンは、前代未聞の植物
選集を形成しています。それらを通してありのままの自然に見られる葉や花は、特別
なインスピレーションの源として、メゾンのジュエラー達により優雅さ、詩情、軽や
かさをもって解釈されました。
今回の展示ではショーメのデッサンを同時代の日本の植物画、神坂雪佳(1866年-1942年)
の画集『百々世草』と照らしあわせ、二者の自然の見方や表現方法は極めて異なり
ますが、その背景にある、植物とその繊細さ、壊れやすさを注意深く情熱的に見つめた
眼差しをご覧いただけます。
雪佳を展示したポップアップストアは7月2日までですが、ショーメ展が9月17日まで
三菱一号館美術館でも開催されていますよ。ぜひお立ち寄りくださいませ。
Les Mondes de Chaumet
ショーメ時空を超える宝飾芸術の世界
三菱一号館美術館 6月28日(木)~9月17日(月)

ショーメ 三菱一号館



デザイン・アート ブログランキングへ

新版画展、浮世絵にみる妖怪の世界展 7月の展覧会情報①

こんにちは 芸艸堂(うんそうどう)です。

7月の芸艸堂も関わる展覧会情報です。

新版画展 美しき日本の風景
美術館「えき」KYOTO 7月5日 (木)~8月1日 (水)

「新版画」という木版画をご存知でしょうか?日本では江戸時代に浮世絵が
誕生したことで大量印刷が可能となり、庶民の間でも絵画が楽しまれるよう
になりました。浮世絵は時代と共に収束に向かいましたが、それらの技術は
大正から昭和初期にかけて新版画として発展しました。
本展では風景というテーマに注目し、葛飾北斎や歌川広重などによって大成
された風景画を、新しい形で表現した新版画の魅力に迫ります。
川瀬巴水と𠮷田博の作品を中心に、日本各地の四季折々の情景を豊かな色彩で
捉えた作品約100点で、新版画ならではの写実的な風景をお楽しみください。HPより

またSHOPには芸艸堂版の新版画笠松紫浪」の木版画(再摺り版)も並びます。

新版画展 えき美術館

特別展
「夏の歴博・おばけ大集合!
―浮世絵にみる妖怪の世界―」

愛媛県歴史文化博物館 7月14日(土)~9月2日(日)
葛飾北斎、歌川広重、歌川国芳、月岡芳年などが描いた奇抜で恐ろしい
浮世絵や肉筆画、約120点が展示されます。
ぜひお立ち寄り下さい。


デザイン・アート ブログランキングへ

がま口専門店 AYANOKOJIさんに美術海のがま口登場

こんにちは。芸艸堂(うんそうどう)です。

京都の がま口専門店 AYANOKOJI(秀和株式会社)さんが芸艸堂発行の木版本
美術海」からデザインされたがま口を前回に引き続き販売されます。

『美術海』:日本のアールヌーボーともいうべき独得の図案を集合した異色の作品集。
草花や鳥、水や波の文様250余図掲載。明治後期に発刊された多色摺文様本のベストセラー

花唐草刺繍シリーズ
美術海7巻22丁より
1419_180620



デザイン・アート ブログランキングへ
ギャラリー
  • 人間国宝・桂盛仁 金工の世界展のお知らせ
  • 人間国宝・桂盛仁 金工の世界展のお知らせ
  • 人間国宝・桂盛仁 金工の世界展のお知らせ
  • 人間国宝・桂盛仁 金工の世界展のお知らせ
  • 芸艸堂 2018年歳末セールのご案内
  • 芸艸堂 2018年歳末セールのご案内
  • 芸艸堂 2018年歳末セールのご案内
  • 芸艸堂 2018年歳末セールのご案内
  • DUSKIN レントオールカレンダー2019年に惠斎「人物略画式」が採用されました。