芸艸堂 店主の日記

明治24年京都にて創業、 現在日本で唯一の 手摺木版和装本の 出版社「芸艸堂(うんそうどう)」の 4代目当主が芸艸堂の木版にまつわる話、 旬の情報をお届けします。

芸艸堂四方山話

明治24(1891)年、美術書出版社として京都で創業。現在、日本唯一の手摺木版本を刊行する出版社です。
その木版摺、製本技術を活用して、明治~昭和初期にかけて刊行した多色摺り図案集のモチーフを
アレンジし、顔料を使った美しい発色、柔らかな和紙の手触りが特徴の木版商品や、文具、インテリアなどを
制作しています。

京都市への故郷納税返礼品に採用されました。

こんにちは 芸艸堂(うんそうどう)です。

御朱印帳・加藤晃秀木版画が京都市への故郷納税返礼品に採用されました。

ふるさとチョイス 
和綴じ製本の御朱印帳  
伝統的な日本の和綴じ製本で一冊ずつ経師(きょうし)の手作業によって作られた御朱印帳です。

故郷納税

加藤晃秀木版画「南禅寺紅葉」  

日本画家・加藤晃秀の描く古都の風景を忠実に再現した木版画

南禅寺紅葉
南禅寺紅葉版木 のコピー

ふるさと納税制度を通じて,伝統産業品や京野菜といった,長い年月をかけて
育まれてきた,京都の文化や伝統に触れていただければと思います。


デザイン・アート ブログランキングへ

河原崎奨堂「花版画」シリーズからTシャツに

こんにちは 芸艸堂(うんそうどう)です。

日本独自の服飾文化の要素や日本の美意識を今日の普段着のスタイル
に落とし込むことをコンセプトとして服作りを展開されている
「義志 / yoshuiyuki」さんのTシャツに芸艸堂が出版する
河原崎奨堂「花版画」シリーズから牡丹向日葵が採用されました。

Tシャツ型第84「牡丹」「向日葵」
 
Tシャツ型第84「牡丹」
Tシャツ型第84「向日葵」

シルエットの細部に更なる改良を施した義志定番の丸首カットソー。
素材にはコシのある中肉の天竺を使用。
簡素にして細部にこだわったデザインで、がっしりとした男らしいカッティング
と程よいゆとりが絶妙に共存する。

正面のプリントには京都の図案家であり日本画家でもあった河原崎奨堂の花版画の
中から「牡丹」と「向日葵」をオマージュとして再編集。

<ブランドウェブサイト>
http://yoshiyuki.jp/
http://yoshiyuki.jp/collection/2019ss/



デザイン・アート ブログランキングへ

ふくやま草戸千軒ミュージアム(広島県立歴史博物館)にて木版摺実演・体験をいたします。

こんにちは 芸艸堂(うんそうどう)です。

展覧会と木版摺実演・体験のお知らせ その②です。

世界が絶賛した浮世絵師「北斎」
 -師と弟子たち-  
7月5日(金)〜9月8日(日) ふくやま草戸千軒ミュージアム(広島県立歴史博物館)

世界が絶賛した浮世絵師北斎

期間中の企画として8月3日(土)、8月24日(土)

摺りの実演の観察と,職人が使う道具を使って摺りを体験!
芸艸堂と市村一房堂の摺師:古川氏が参ります。
ぜひご参加下さいませ。

時間:10:30~ と 14:00~ 各日2回

定員:20名(対象:小・中学生)参加費:500円
※締切は過ぎましたが,まだ人数に余裕があります。御希望の方は,電話にて
当館までお問合せください。(電話:084-931-2513)


北斎浪 版木
摺 実演①
摺 実演②
IMG_0030
 (画像はイメージです。)



デザイン・アート ブログランキングへ

和泉久保惣記念美術館にて木版摺実演・体験をいたします。

こんにちは 芸艸堂(うんそうどう)です。

展覧会と木版摺実演・体験のお知らせです。

ジャパニーズ プリント
−久保惣コレクションでたどる版の歴史−
  
6月23日(日)〜8月18日(日) 和泉久保惣記念美術館

奈良時代に制作された世界最古の印刷物といわれる「木造 百万塔」に収められた
陀羅尼経から、江戸時代の浮世絵版画や版本まで久保惣コレクションに収蔵される
木版や銅版による印刷物を歴史的な展開をおって展示されています。

平安時代の摺仏や、江戸時代初期の木活版本である嵯峨本、拓本の技法を応用した
伊藤若冲の拓版画、司馬江漢の銅版画など、多様な技法で制作された版画をご覧
いただけます。版本については、久保惣コレクションに加え、貝塚茂樹氏
(京都大学名誉教授)、佐々木剛三氏(早稲田大学名誉教授)の旧蔵書もあわせて
展示されます。

期間中の企画として7月27日(土)

浮世絵版画の摺師による実演と、木版摺の体験をしていただきます。
芸艸堂と佐藤木版工房の摺師:中山氏が参ります。
ぜひご参加下さいませ。

時間:7月27日(土)午後1時30分開始(約2時間)

定員:20名(当日先着順)参加費:500円(別途、入館料が必要)

北斎浪 版木
摺 実演①
摺 実演②
摺 実演③
 (画像はイメージです。)



デザイン・アート ブログランキングへ

木版本「滑稽図案」が第53回造本装幀コンクール に入賞しました!

こんにちは 芸艸堂(うんそうどう)です。

木版本「滑稽図案」が応募総数267件の中から第53回造本装幀コンクール
に入賞しました!

logo[1]

第53回造本装幀コンクール 
日本印刷産業連合会会長賞 印刷・製本特別賞

★受賞者一覧(0620) のコピー

「造本装幀コンクール」Japan Book Design Awardsは、優れたブックデザイン、
造本技術等を表彰し、本の魅力を伝えるために毎年開催され、世界で権威のある
''Best Book Design form all over the World"に日本代表で出展される国内唯一の賞です。

手摺木版和装本 神坂雪佳 滑稽図案
滑稽図案表紙

【ISBN】 978-4-7538-1276-9 C0071
【著者】 神坂雪佳 著 (1866〜1942)
【価格】 本体48,000円+税
【仕様】 25.2×17.8㎝/全47図 全1冊胡蝶綴 布帙箱入り

「滑稽図案」は神坂雪佳の渡欧体験から生まれた ものです。
足型更紗やヌー坊様式、マカロニ美術? 「斯る模様は風俗壊乱ゆめゆめ染めるべからず」
と コメント付きの図などユニークなデザイン47種を収めた異色作品集です。

今回発刊した「滑稽図案」は明治当時(初版明治36年)の原版木を使用し、
現在の摺師 森光美智子氏によって再版いたしました。

摺風景
 摺り
滑稽図案製本
 製本
滑稽図案イメージ
滑稽図案画帳折
 胡蝶綴じ


デザイン・アート ブログランキングへ
ギャラリー
  • 大浮世絵展が始まります。
  • 「円山応挙から近代京都画壇へ」が京都国立近代美術館で始まります。
  • ミュシャと日本 日本とオルリク展
  • ミュシャと日本 日本とオルリク展
  • ミュシャと日本 日本とオルリク展
  • ミュシャと日本 日本とオルリク展
  • ミュシャと日本 日本とオルリク展
  • 第23回寺町美術祭り のお知らせ
  • 第23回寺町美術祭り のお知らせ