芸艸堂 店主の日記

明治24年京都にて創業、 現在日本で唯一の 手摺木版和装本の 出版社「芸艸堂(うんそうどう)」の 4代目当主が芸艸堂の木版にまつわる話、 旬の情報をお届けします。

展覧会・展示会情報

明治24(1891)年、美術書出版社として京都で創業。現在、日本唯一の手摺木版本を刊行する出版社です。
その木版摺、製本技術を活用して、明治~昭和初期にかけて刊行した多色摺り図案集のモチーフを
アレンジし、顔料を使った美しい発色、柔らかな和紙の手触りが特徴の木版商品や、文具、インテリアなどを
制作しています。

大津絵展が東京ステーションギャラリーで、江戸のおもちゃ絵展がたばこと塩の博物館で開催中。

こんにちは 芸艸堂(うんそうどう)です。

明日から始まる展覧会のおしらせです。

もうひとつの江戸絵画
大津絵 
9月19日(土)~ 11月8日(日) 東京ステーションギャラリー 

狩野派でも琳派でもなく、若冲など奇想の系譜や浮世絵でもない、もうひとつの
江戸絵画としての大津絵の魅力に迫ります。
名品ぞろいの大津絵約150点をご覧いただけます。

大津絵展

開催中の展覧会
見て楽し 遊んで楽し 江戸のおもちゃ絵 Part1 
9月12日(土)~ 10月18日(日) たばこと塩の博物館 
江戸~明治にかけて作られたおもちゃ絵などと呼ばれる子ども向けの浮世絵を紹介。
素朴なかわいらしさは、一度はまると癖になりますよ!

EhoCjduU8AUi0iW


両SHOPには芸艸堂の関連版画・書籍・和雑貨も並びます。
ぜひお立ち寄りくださいませ。



デザイン・アート ブログランキングへ

「奇才展」があべのハルカス、「琳派と若冲」が 細見美術館にて始まります。

こんにちは 芸艸堂(うんそうどう)です。

東京から山口、大阪に巡回が始まります。

特別展
奇才―江戸絵画の冒険者たち― 
9月12日(土)~ 11月8日(日) あべのハルカス美術館 
伊藤若冲、長澤蘆雪、曾我蕭白、歌川国芳ら、過激で強烈な個性を放つ絵師に
とどまらず、従来の江戸絵画史において“主流派”として語られてきた、俵屋宗達
や尾形光琳、円山応挙らも新しい表現に挑み続けています。
北は北海道から南は九州まで、全国から30人強の奇才絵師を集め、その個性溢れる
作品を選りすぐり紹介する展覧会。

奇才展 ハルカス

同日京都で開催される展覧会
琳派と若冲 
9月12日(土)~ 12月20日(日) 細見美術館 
細見コレクション選りすぐりの琳派と伊藤若冲の作品が展示されます。
両SHOPには芸艸堂の関連版画・書籍・和雑貨も並びます。
ぜひお立ち寄りくださいませ。

琳派と若冲 細見美術館


デザイン・アート ブログランキングへ

国立歴史民俗博物館「大津絵と江戸の出版」展・佐倉市立美術館「大正イマジュリィの世界」展を開催中!

こんにちは 芸艸堂(うんそうどう)です。

現在開催中の展覧会のお知らせです。

大津絵と江戸の出版 
8月4日(火)~9月6日(日)
※開催期間が当初の5月26日(火)~6月28日(日)から変更となりました。
国立歴史民俗博物館 

大津絵と江戸の出版

じわじわと人気の”ゆるかわいい”大津絵と、それらを取り入れた
浮世絵「大津絵十種」を紹介。国芳のヒット作「浮世又平名画奇特」
も展示される愉快な展覧会です!
ショップでは芸艸堂の浅井忠版画やグッズもお取り扱い頂いています。
歴博ショップの方から写真を送っていただきました。

大津絵木版画

佐倉市立美術館では8月1日(土)-9月22日(火・祝)まで
儚く、妖しく、美しく
─大正イマジュリィの世界
 
が開催中!バスの乗り継ぎはありますが、国立歴史民俗博物館とハシゴできる
距離です。アール・ヌーヴォーやアール・デコ、明治の図案が好きな方に
オススメの展覧会。こちらもショップにて芸艸堂の商品を扱って頂いております。

大正イマジュリィの世界



デザイン・アート ブログランキングへ

千葉市美術館「帰ってきた!どうぶつ大行進」を開催中

こんにちは 芸艸堂(うんそうどう)です。

開催中の展覧会のお知らせです。

帰ってきた!どうぶつ大行進 
7月11日(土)~9月6日(日)
千葉市美術館 

リニューアルした千葉市美術館では「帰ってきた!どうぶつ大行進」
を開催中(~9/6)。同館の所蔵品の底力に改めて感服しました。
また、ミュージアムショップ「BATICA」も誕生!こちらでは展覧会
の出品作品に則した芸艸堂のグッズをお取扱いいただいております。
個性的なグッズが並ぶ楽しいお店です。

千葉市美①
千葉市美②
千葉市美③
千葉市美④




デザイン・アート ブログランキングへ

京のくらしー二十四節気を愉しむ 京都国立近代美術館

こんにちは 芸艸堂(うんそうどう)です。

明日から始まる展覧会のお知らせです。

京のくらしー二十四節気を愉しむ 
7月23日(木・祝)~9月22日(火・祝)9:30~18:00
京都国立近代美術館 

日本では二十四節気という季節の区分が用いられてきました。
この二十四節気に沿って、京都のくらしに息づく自然現象や
草花、生物、祭や行事などを、当館コレクションから精選した
美術・工芸作品に加え、映像資料によって紹介されます。

常設店にて芸艸堂和雑貨や『伝統工芸ってなに?』『鑑賞の手引き』
お取扱い頂いております!

京のくらし
京のくらし裏



デザイン・アート ブログランキングへ
ギャラリー
  • 大英図書館 のブログに芸艸堂が紹介されています
  • 大英図書館 のブログに芸艸堂が紹介されています
  • 大英図書館 のブログに芸艸堂が紹介されています
  • 大英図書館 のブログに芸艸堂が紹介されています
  • 大津絵展が東京ステーションギャラリーで、江戸のおもちゃ絵展がたばこと塩の博物館で開催中。
  • 大津絵展が東京ステーションギャラリーで、江戸のおもちゃ絵展がたばこと塩の博物館で開催中。
  • 「奇才展」があべのハルカス、「琳派と若冲」が 細見美術館にて始まります。
  • 「奇才展」があべのハルカス、「琳派と若冲」が 細見美術館にて始まります。
  • 浅野竹二「嵯峨之竹藪」再版のお知らせ