芸艸堂 店主の日記

明治24年京都にて創業、 現在日本で唯一の 手摺木版和装本の 出版社「芸艸堂(うんそうどう)」の 4代目当主が芸艸堂の木版にまつわる話、 旬の情報をお届けします。

展覧会・展示会情報

「Hokusai:beyond the Great Wave」が大英博物館で、「これぞ暁斎」が えき美術館で始まります。 

こんにちは 芸艸堂(うんそうどう)です。

芸艸堂の関連品がミュージアムショップに並ぶ展覧会をお知らせします。

Hokusai:beyond the Great Wave
大英博物館 5月25日(木)~8月13日(日)

大英博物館ではおよそ70年ぶりとなる北斎展が開催されます。
世界各国で所蔵されている北斎の作品が、大英博物館と10月には
あべのハルカス美術館に集結。世界が日本の北斎に注目しています。

大英 北斎展

ゴールドマンコレクション
これぞ暁斎 世界が認めたその画力
美術館「えき」KYOTO 6月10日 (土)~7月23日(日)
河鍋暁斎(1831─1889)は、時代が大きく揺れ動いた幕末から明治を生きた絵師です。
世界屈指の暁斎コレクションとして知られるイスラエル・ゴールドマン氏所蔵の作品に
よって、多岐に渡る暁斎作品が展示されています。

暁斎展 えき美術館



デザイン・アート ブログランキングへ

いつだって猫展、浅井忠の京都遺産展 5月の展覧会情報

こんにちは 芸艸堂(うんそうどう)です。

芸艸堂の関連品がミュージアムショップに並ぶ展覧会をお知らせします。

いつだって猫展
京都文化博物館 4月29日(土・祝)~6月11日(日)

猫をモチーフとした浮世絵や招き猫の世界を中心に、人々を熱狂させた古き良き
「猫ブーム」の諸相が紹介されています。

猫展 京都文博


浅井忠の京都遺産
京都工芸繊維大学 美術工芸コレクション
泉屋博古館 5月20日 (土)~7月9日(日)
日本洋画壇の先覚者、浅井忠(1856-1907)。
京都工芸繊維大学に遺された浅井忠をはじめ鹿子木孟郎、都鳥英喜など教授たちの
多彩な足跡をたどるとともに、彼らが"教材"に選んだ欧米の工芸が紹介されます。
HPより

浅井忠 泉屋博古館



デザイン・アート ブログランキングへ

「GINZA SIX」6階に、 「銀座 蔦屋書店」がオープン

こんにちは 芸艸堂(うんそうどう)です。

東京・銀座に開業した商業施設「GINZA SIX」6階に、
「銀座 蔦屋書店」がオープンしました。

GINZA SIX 
銀座 蔦屋書店
東京都中央区銀座6-10-1  GINZA SIX6階
TEL:03-3575-7755 店舗面積:約2310㎡ カフェ席数:170席

20170415ccc-21[1]

店内には、アートブックを中心に、写真・建築・ファッション・日本文化などの
書籍・雑誌、約6万冊がそろえられ、芸艸堂の豆本シリーズや木版本「北斎漫画」
を展示販売していただく事になりました。
20170415ccc-24[1]

北斎漫画15冊


また、代官山蔦屋書店でも『北斎漫画』の展示およびフェアを開催しております。
関連記事は>>こちら

代官山 蔦屋書店
 4月15日(土) ~ 5月15日(月)
IMG_0539

こちらもぜひお立ち寄りくださいませ。



デザイン・アート ブログランキングへ

4月の展覧会情報です。「北斎」「若冲」「猫」「妖怪」

こんにちは 芸艸堂(うんそうどう)です。

4月から開催される展覧会をお知らせします。

開館記念展Ⅲ
てくてく東海道-北斎と旅する五十三次-
すみだ北斎美術館 4月18日(火) 〜 6月11日(日)

広重より30年早い! 北斎の東海道五十三次

「東海道五十三次」といえば、歌川広重が有名です。しかし!広重からさかのぼること約30年。
北斎も「東海道五十三次」シリーズを手掛けているのです。その数は、当時の絵師の中では群を
抜いており、その人気のほどをうかがい知ることができます。広重の「東海道五十三次」は風景
を描いたものが多いですが、北斎はその土地の風俗を描いたものが多く、小さくて、手にとって
じっくり眺めたくなるようなかわいらしいものばかりです。
行楽シーズン、北斎とともに「東海道五十三次」の旅におでかけ下さい。HPより

てくてく東海道

常設店に芸艸堂商品をお取扱いいただいています。

アートになった猫たち展
新潟県立歴史博物館 4月15日(土)~6月4日(日)

猫は、私たちの暮らしに寄り添ってきた動物です。そのため人との関わりのなかで物語や絵画に
多く登場します。今から200年前の江戸時代にも猫ブームがあり、浮世絵の画題に多くとりあげ
られました。幕末浮世絵では歌川国芳、広重が、明治には芳年とその弟子芳藤たち、そして大正
になると竹久夢二、藤田嗣治、水野年方らが個性的な猫を描きました。
美人画や戯画に登場し、女性と戯れる猫、踊る猫、芸をする猫、役者の顔で着物を着た猫の他に、
恐ろしい化け猫などなど、喜怒哀楽を表現した“猫たち”の姿を楽しむとともに、その時代の猫への
まなざしをごらんください。HPより

猫と人の200年


若冲、琳派、かざりと雅
京都・細見美術館名品展

愛媛県美術館 4月22日(土)~6月5日(月)

細見美術館コレクションから選りすぐった、重要文化財7件を含む名品約80件が愛媛の地で
初めて紹介されます。

若冲、琳派、かざりと雅 京都・細見美術館名品展


奇々怪々!妖怪・おばけ浮世絵展   
-江戸のオールスター大集合-

奥田元宋・小由女美術館 4/24(月)-6/11(日)

葛飾北斎、歌川広重・豊国・国芳、月岡芳年などが描いた奇抜でおそろしい妖怪やおばけの
浮世絵が展示されます。

各地のミュージアムショップにて芸艸堂関連品が並びます。こちらもぜひお立ち寄り下さい。


デザイン・アート ブログランキングへ

建築倉庫ミュージアム

こんにちは 芸艸堂(うんそうどう)です。

建築模型専門ミュージアム「建築倉庫」
日本唯一の建築模型専門の展示・保存施設として、2016年春、東京・天王洲アイルに
オープンしました。そのミュージアムショップの商品開発に昨年から参加し、お披露目
会に説明員として会場に行ってきました。

20170321141655_00001

建築模型には、建築家や設計事務所の思考のプロセス・建築文化の大切なエッセンスが
込められていて、現代日本の建築はデザイン・技術ともに高い基準のクオリティをもつ
ものとして世界の注目を集めています。空間いっぱいに詰まった棚に並ぶ模型作品の数々が、
日本の建築文化のプラットフォームを形成していきます。建築文化を『見る・学ぶ・味わう』
体験ができる新しいかたちのミュージアムです。*展示品の撮影可

建築倉庫①
建築倉庫②

芸艸堂からは建築に関連した北斎の木版版本「北斎新雛形」を
建築倉庫オリジナルカバーに包みました。

17309347_1829404387385224_1497290136414802533_n

その版木から六重の塔の図柄を4版用い金色で摺ったインテリア品を出品しました。

建築倉庫④

建築倉庫ギャラリー
会場: Architectural Model Workshop (建築模型工房)
展示会は終了しましたが、引き続き常設売店にて販売頂きます。

運営母体の寺田倉庫さまは美術館運営やワークショップ・地域のアートフェアなど
積極的にてがけられいる企業です。


デザイン・アート ブログランキングへ
ギャラリー
  • 「Hokusai:beyond the Great Wave」が大英博物館で、「これぞ暁斎」が えき美術館で始まります。 
  • 「Hokusai:beyond the Great Wave」が大英博物館で、「これぞ暁斎」が えき美術館で始まります。 
  • 「鳥獣戯画」、広重・国芳の「猫」、芳中の「仔犬」の朱印帳が出来ました。
  • 「鳥獣戯画」、広重・国芳の「猫」、芳中の「仔犬」の朱印帳が出来ました。
  • The Rolling Stones 浮世絵木版画
  • The Rolling Stones 浮世絵木版画
  • The Rolling Stones 浮世絵木版画
  • The Rolling Stones 浮世絵木版画
  • The Rolling Stones 浮世絵木版画