芸艸堂 店主の日記

明治24年京都にて創業、 現在日本で唯一の 手摺木版和装本の 出版社「芸艸堂(うんそうどう)」の 4代目当主が芸艸堂の木版にまつわる話、 旬の情報をお届けします。

展覧会・展示会情報

図案のすすめ展・北斎だるせん展 11月の展覧会情報

こんにちは 芸艸堂(うんそうどう)です。

11月の芸艸堂も関わる展覧会情報です。

図案のすすめ ミュシャとデザイン 
堺 アルフォンス・ミュシャ館 11月11日(土)~ 2018年3月11日(日)

アール・ヌーヴォーが頂点を迎えていた1900年の第5回パリ万国博覧会を
通じて装飾、デザインの分野でも地位を確立したアルフォンス・ミュシャ
は『装飾資料集』に自らの装飾デザインを収録し、アイデアの集大成を人々
に開放します。一方、パリ万国博覧会を機に渡欧していた洋画家の浅井忠は
図案の重要性に気づき、帰国後は京都高等工芸学校で図案教育を指導し、
教材としてミュシャの『装飾資料集』も活用していました。本展覧会では
ミュシャの『装飾資料集』と共に、浅井忠の図案や京都高等工芸学校で
展開された図案教育が紹介されます。HPより

芸艸堂からは浅井忠の木版本「黙語図案集」「木魚遺響」および「小美術図譜」
の一部を資料展示いただく事になりました。

図案のすすめ

北斎だるせん
名古屋市博物館 11月18日(土)〜12月17日(日)

「冨嶽三十六景」でおなじみの江戸の浮世絵師、葛飾北斎(かつしかほくさい)。
彼が一時期名古屋に住んでいたのをご存じですか?
今からちょうど200年前、北斎は縦18mの大だるまを即興で描くイベントを
名古屋で開催しました。そして「だるせん(だるま先生の略)」というあだ名が
生まれるほど話題をさらったのです。意外にも北斎と名古屋の関わりは深く、
『北斎漫画(ほくさいまんが)』も名古屋で誕生した本です。
本展覧会では大だるまイベントを巡る熱狂を中心に、北斎と名古屋の関わりが
紹介されます。

北斎だるせん 名古屋市博物館

芸艸堂からは「北斎漫画」の伝承版木の一部を資料展示いただきます。
またミュージアムショップでも芸艸堂の北斎関連品や北斎漫画が並びます。
そして展覧会を記念して縦18mの大だるまを即興で描いた時の様子を木版画にした
「北斎席画乃大達磨」を再版いたしました。

北斎席画乃大達磨

こちらもぜひお立ち寄りいただきご覧下さいませ。


デザイン・アート ブログランキングへ

北斎漫画と九里一平展-時代を越えたふたりの絵師の物語-

こんにちは 芸艸堂(うんそうどう)です。

今日から始まった展覧会の会場風景の画像が届いたのでお知らせします。
北斎漫画と九里一平展
ー時代を超えたふたりの絵師の物語ー
京都伝統工芸館 10月6日(金)~11月28日(火)

葛飾北斎が「気の向くまま漫然と描いた画(漫画)」と呼んだ『北斎漫画』。
海外からも評価の高いこの作品の原版からの版画を、『科学忍者隊ガッチャマン』
や『タイムボカンシリーズ』で知られる九里一平が展開する“現代北斎パロディー”
の原画を展示。江戸後期と現代、2人の絵師が時代を越えてコラボレーションします。
芸艸堂のローリング・ストーンズをフィーチャーした浮世絵木版画、版木も同時展示
します。(過去の北斎漫画展は>>こちら
22195502_1560964843970481_5052364321182246506_n
22196099_1561276453939320_6351713410970441871_n
22228409_1206828729461710_6814913006394074271_n
22228670_1206828869461696_8239174840009635479_n
22228569_1560964983970467_8104497903547691167_n
IMG_0856_(1024x683)

ニュイブランシュ共催企画として
講演会:10月6日(金)15:30~17:00 トークセッション 九里一平×芸艸堂×川北英
を開催しました。
22221681_1561276373939328_5122705431812495932_n

会場での芸艸堂関連品の売り場も設営いただきます。ぜひお立ち寄り下さいませ。
22228389_1206828966128353_6299811555534554099_n



デザイン・アート ブログランキングへ

長澤芦雪展・ピカソと日本美術展・北斎とジャポニズム展ー10月の展覧会情報②

こんにちは 芸艸堂(うんそうどう)です。

10月の芸艸堂も関わる展覧会情報その②です。

長澤芦雪展
京のエンターテイナー 愛知県美術館 10月6日(金)~ 11月19日(日)

京で圧倒的な人気を誇った円山応挙の弟子は、千人を超えたと言われます。
その中で芦雪は若くして師の画法を完璧に身につけたばかりでなく、応挙の
実験・開拓精神をも自分のものとして独創性を発揮し、師の型を打ち破った
唯一の存在といえます。その芦雪作品の大規模展覧会です。>>関連サイト

京のエンターテナー芦雪

芸艸堂の芦雪木版画が地下に併設されているなナディッフ愛知にて
展示・販売いただく事になりました。制作工程を紹介した記事は>>こちら

7ac4babf.jpgbcba55a7.jpg

開館35周年記念特別展
ピカソと日本美術 線描の魅力
和泉市久保惣記念美術館 10月15日(日)〜12月3日(日)

美術館のコレクションの基礎をなす日本美術の名品とともに、日本全国から
集めたパブロ・ピカソ作品を展示し、両者の持つそれぞれの魅力を「線」に
着目して引き出す展覧会が開催されます。

ピカソと日本美術

芸艸堂からは伊藤若冲の拓版本「若冲画帖」が展示される事になりました。

北斎とジャポニズム HOKUSAIが西洋に与えた衝撃
国立西洋美術館 10月21日(土)~2018年1月28日(日)

西洋近代芸術の展開を“北斎とジャポニスム”という観点から編み直す
日本発・世界初の展覧会です。国内外の美術館や個人コレクターが所蔵する
モネ、ドガ、セザンヌ、ゴーガンをふくめた西洋の名作約200点と、北斎の
錦絵約30点、版本約60点の計約90点(出品点数は予定、会期中展示替えあり)
が比較しながら展示されます。

北斎とジャポニズム

特設SHOP用オリジナルグッズを現在制作中に加え芸艸堂関連品も並びます。
ぜひお立ち寄り下さい。


デザイン・アート ブログランキングへ

国宝展・北斎漫画と九里一平展(ニュイブランシュ共催企画)・北斎ー富士を超えてー 10月の展覧会情報①

こんにちは 芸艸堂(うんそうどう)です。

10月になって芸艸堂も関わる展覧会が目白押しです。

すべてが国宝!41年ぶり、夢の8週間 京都国立博物館開館120周年記念    
   国宝 京都国立博物館 10月3日(火)~ 11月26日(日)

2017年、国宝に指定される美術工芸品は885件。そのうちの約4分の1にあたる
約200件の国宝が4期に分けて一挙公開されます。特設サイトは>>こちら

芸艸堂も展示される国宝作品から商品を制作させていただきました。
詳細は諸々の関係で公開できませんが、特設売店でぜひ見つけて下さい。

国宝展

北斎漫画と九里一平展
ー時代を超えたふたりの絵師の物語ー
京都伝統工芸館 10月6日(金)~11月28日(火)

葛飾北斎が「気の向くまま漫然と描いた画(漫画)」と呼んだ『北斎漫画』。
海外からも評価の高いこの作品の原版からの版画を、『科学忍者隊ガッチャマン』
や『タイムボカンシリーズ』で知られる九里一平が展開する“現代北斎パロディー”
の原画を展示。江戸後期と現代、2人の絵師が時代を越えてコラボレーションします。
芸艸堂のローリング・ストーンズをフィーチャーした浮世絵木版画、版木も同時展示
します。(過去の北斎漫画展は>>こちら

北斎漫画と九里一平展
北斎漫画と九里一平展②

また、今回の展覧会はニュイブランシュ共催企画として
講演会:10月6日(金)15:30~17:00 トークセッション 九里一平×芸艸堂×川北英
を開催いたします。入場無料です。
会場での芸艸堂関連品の売り場も設営いただきます。ぜひお立ち寄り下さいませ。

ニュイブランシュKYOTO 2017
パリ白夜祭への架け橋ー現代アートと過ごす夜 10月6日(金)夕刻より

京都市の姉妹都市であるパリ市発のアート・イベント「NUIT BLANCHE
(ニュイ・ブランシュ=白夜祭)」に着想を得た、現代アートの夜の祭典です。
京都市内の至るところで日仏アーティストによる展示、ダンス、音楽ライブ、
パフォーマンスデジタル・アートなど、多様なプログラムを夜間、無料でお楽しみ
頂けます。
ニュイブランシュ


大英博物館 国際共同プロジェクト
北斎ー富士を超えてー
あべのハルカス美術館 10月6日(金)~11月19日(日)

稀代の浮世絵師、北斎。ゴッホやモネに影響を与え、「富嶽三十六景 神奈川沖浪裏」は
「The Great Wave」として世界で最も知られる作品の一つです。
新パスポートに「富嶽三十六景」が採用され、今、北斎は日本を象徴する存在に
なりつつあります。本展では、肉筆画を中心に還暦以降の30年に焦点を当て、90歳まで
描き続けた北斎が追い求めた世界に迫ります。

展覧会場のSHOPには芸艸堂関連品も並びます。ぜひお立ち寄り下さい。

北斎ー富士を超えてー



デザイン・アート ブログランキングへ

オーストリア ウィーン「VIENNA DESIGN WEEK」に出展します

こんにちは 芸艸堂(うんそうどう)です。

参加している京ものクオリティ市場創出事業(海外市場向け工芸品分野)
MAKER KAMER
MAKERKAMER(作り手の部屋)は京都の伝統的なプロダクトを、アムステルダムを拠点に
明日29日からオーストリア ウィーン「VIENNA DESIGN WEEK」に出展します。
写真はアテンドいただくシーラカンス食堂 小林さんの準備中の様子です。
欧州でどのような反応があるのか愉しみ半分、不安半分。

22008144_1429144580536479_4603280084140476861_n
21766846_1429144603869810_1026041967723423622_n


芸艸堂紹介映像




デザイン・アート ブログランキングへ
ギャラリー
  • 芸艸堂 2017年歳末セールのご案内
  • 芸艸堂 2017年歳末セールのご案内
  • 芸艸堂 2017年歳末セールのご案内
  • 芸艸堂 2017年歳末セールのご案内
  • ダイカットポストカード・北斎葉書 新商品のお知らせ
  • ダイカットポストカード・北斎葉書 新商品のお知らせ
  • ダイカットポストカード・北斎葉書 新商品のお知らせ
  • ダイカットポストカード・北斎葉書 新商品のお知らせ
  • 大阪府立大学貴重図書特別部会講演会にて摺り実演を行います