芸艸堂 店主の日記

明治24年京都にて創業、 現在日本で唯一の 手摺木版和装本の 出版社「芸艸堂(うんそうどう)」の 4代目当主が芸艸堂の木版にまつわる話、 旬の情報をお届けします。

展覧会・展示会情報

明治24(1891)年、美術書出版社として京都で創業。現在、日本唯一の手摺木版本を刊行する出版社です。
その木版摺、製本技術を活用して、明治~昭和初期にかけて刊行した多色摺り図案集のモチーフを
アレンジし、顔料を使った美しい発色、柔らかな和紙の手触りが特徴の木版商品や、文具、インテリアなどを
制作しています。

祇園祭展が京都文化博物館で始まります。

こんにちは 芸艸堂(うんそうどう)です。

臨時休館が相次ぐ美術館ですが、開催される展覧会のお知らせです。

特別展
京都祇園祭 町衆の情熱・山鉾の風流
3月24日(火)~ 5月17日(日)京都文化博物館 

祇園祭 文博

祇園祭の源泉は、遠く千年以上前の平安時代中期にさかのぼり、都の安寧を脅かす
疫神の退散を願った祭儀に由来するとされています。
この展覧会は、祇園祭の山鉾に込められた人びとの思いがテーマとなっています。
日本を代表する祭りとして世界に認められた京都 祇園祭。その山鉾巡行の真髄は
華麗な装飾を体現させ受け継いできた人びとの心にあります。ここに結集した山鉾
の美の姿をご堪能下さい。

ショップには各鉾町の協力を得て一点一点撮影し、その図版から四十年前の状態を
確認する事ができる貴重な書籍「祇園祭染織名品集」が並びますのでぜひご覧くださ
いませ。
祇園祭染色名品集②
祇園祭染色名品集③



デザイン・アート ブログランキングへ

生誕135年 竹久夢二展 が京都高島屋から始まります。

こんにちは 芸艸堂(うんそうどう)です。

3月は臨時休館が相次ぐ美術館ですが、開催される展覧会のお知らせです。

生誕135年記念
竹久夢二展 幻想の美 秘められた謎
3月4日(水)~ 15日(日)京都高島屋7F グランドホール 
特設サイトは>>こちら

夢二展京都高島屋

大正ロマンを象徴する詩人画家・竹久夢二(1884年~1934年)の生誕135年を記念
し、夢二研究の第一人者で美術史家・竹久夢二学会会長も務める高階秀爾
(たかしな・しゅうじ)氏の監修のもと、夢二郷土美術館の所蔵作品を中心に、同氏
の視点で選び抜かれた約150件の作品を4つの章で展観されます。
アメリカ西海岸滞在中に夢二が新たな画境を求めて描いた《西海岸の裸婦》と《花衣》
を、夢二郷土美術館外で揃っての公開は今回の高島屋巡回展が初めてとなります。
巡回
3月18日(水)~30日(月)横浜高島屋ギャラリー〈8階〉(中止になりました。)
4月8日(水)~19日(日)大阪高島屋 7階グランドホール (中止になりました。)
5月13日(水)~25日(月)日本橋高島屋S.C. 本館8階ホール

ショップには「夢二のデザイン」が置かれていますのでぜひご覧くださいませ。


デザイン・アート ブログランキングへ

大英図書館にて日本のテキスタイルデザインブックが展示されます。

こんにちは 芸艸堂(うんそうどう)です。

芸艸堂も関わる展示会のお知らせです。

日本のテキスタイルデザインブック
Exquisite Patterns: Japanese Textile Design
2月14日(金)~ 5月17日(日) 大英図書館 The British Library


大英図書館の日本コレクションの中から日本のテキスタイルデザインブックが
デジタル印刷になって2階ギャラリーで開催されます。無料で公開中です!
芸艸堂版本からも多数展示いただいています!

Exquisite Patterns: Japanese Textile Design will highlight the creativity and skill of artists,
designers and publishers in a display of images reproduced from the British Library’s collection
of Japanese pattern books.
14 February – 17 May 2020

数年前から学芸員の方が調査に来られ、芸艸堂の版本も多数所蔵されている事が
確認されました。膨大な蔵書のため、まだまだ未調査の版本が多数眠っている中、
今回の調査で改めて日本の図案本の素晴らしさを再確認いただき、デジタル印刷ですが
展示までいただく事になりました。

大英図書①
大英図書②
大英図書③
大英図書④

V&A美術館でも同時期に故フレディ・マーキュリーの着物が展示されています。
日本の工芸品が徐々に紹介されつつありますね。


デザイン・アート ブログランキングへ

背く画家 津田青風 展が始まります。

こんにちは 芸艸堂(うんそうどう)です。

芸艸堂も関わる展覧会のお知らせです。

生誕140年記念
背く画家 津田青楓とあゆむ明治・大正・昭和
2月21日(金)~ 4月12日(日) 練馬区立美術館

津田青楓展

1880年(明治13)に京都市に生まれた津田青楓(つだせいふう、1880~1978)は
1896年(明治29)に生活の糧として図案制作をはじめたことから画家人生の
第一歩を踏み出します。
 青楓は文豪夏目漱石に愛され、漱石らの本の装幀も数多く手がけました。
写生にもとづく創造的な図案の試みや、随筆や画論など多岐にわたる文筆活動、
幅広い交流と旺盛な制作活動で知られていますがこれまでまとまったかたちで
作品やその生涯を紹介する回顧展は開催されていません。
本展では、交友のあった夏目漱石と経済学者河上肇、それに私淑する良寛和尚と、
青楓がもっとも影響を受けた3人を軸にしながら、作品や関連資料約250点を通して、
明治・大正・昭和の時代を生きた画家津田青楓の生涯を振り返ります。

津田青楓展図録20117-35

図案本を当時、芸艸堂から多数出版していた事もあり、版本も多数展示
いただく事になりました。

津田青楓展図録20117-15 のコピー
津田青楓展図録20117-15

展覧会図録の制作や関連品の制作も承り、ミュージアムショップに並ぶ事になりました。
ぜひお立ち寄りくださいませ。


デザイン・アート ブログランキングへ

「若冲とゆかりの寺」展、「ミュシャと日本、日本とオルリク」展

こんにちは 芸艸堂(うんそうどう)です。

芸艸堂は28日(土)~2020年1月5日(日)まで冬季休業となります。
WEBでのご注文は27日午前中までに入金が確認された品については27日出荷
(他社仕入品を除く)以降は1月7日より順次出荷いたします。

本年もありがとうございます。弊社はまだ休業中ですが年明けから始まる
展覧会のお知らせです。

伊藤若冲の没後220年
「京都の若冲とゆかりの寺
-いのちの輝き-」

2020年1月4日(土)~ 20日(月) 京都高島屋7Fグランドホール
髙島屋が全国4都市で、奇想の画家・伊藤若冲の没後220年を記念した展覧会を開催します。
大阪会場:2020年2月21日(金)~3月8日(日)
日本橋会場:2020年3月18日(水)~4月6日(月)
横浜髙島屋:2020年4月22日(水)~5月11日(月)

若冲とゆかりの寺展

ミュシャと日本 日本とオルリク
2020 日・チェコ交流100周年 
 
2020年1月4日(土)~ 2月11日(日) 岡山県立美術館

アルフォンス・ミュシャと、その艶麗なる女性像を受容し展開した白馬会や『明星』
そして「日本のミュシャ派」。浮世絵の技法を学ぶために憧れの日本にやって来た
エミール・オルリクと、その抒情的な作品に刺激された日本の版画家たち――。
チェコ出身のふたりのアーティストを軸に、‶ジャポニスム“のうねりを、グラフィック
を舞台に展開した東西の藝術交流をご覧いただけます。

ミュシャと日本 岡山県美

芸艸堂から木版本『光琳画譜』と『古う里むもやう』が展示される事になりました。

19_0621_013
19_0621_022
ミュシャと日本展示品

ミュージアムショップにも芸艸堂の関連品が並んでいます。


デザイン・アート ブログランキングへ
ギャラリー
  • 祇園祭展が京都文化博物館で始まります。
  • 祇園祭展が京都文化博物館で始まります。
  • 祇園祭展が京都文化博物館で始まります。
  • 津田青楓展グッズ紹介
  • 津田青楓展グッズ紹介
  • 津田青楓展グッズ紹介
  • 津田青楓展グッズ紹介
  • 津田青楓展グッズ紹介
  • 津田青楓展グッズ紹介
記事検索