芸艸堂 店主の日記

明治24年京都にて創業、 現在日本で唯一の 手摺木版和装本の 出版社「芸艸堂(うんそうどう)」の 4代目当主が芸艸堂の木版にまつわる話、 旬の情報をお届けします。

新商品のご案内

広重・若冲のポケットミニファイル

こんにちは。芸艸堂(うんそうどう)です。

芸艸堂和雑貨シリーズ、新作が登場します。

ポケットミニファイル 広重・若冲
芸艸堂版本 歌川広重「浮世画譜」、伊藤若冲「若冲画譜」から
ファイルにしました。

はがき、通帳、お薬手帳などが収まる凡用性に富んだミニファイルです。

サイズ:164×108ミリ(見開き写真は紙を挟んでいます。)

ポケットミニファイル 猫
ポケットファイル 若冲 牡丹
ポケットミニファイル 若冲 椿





デザイン・アート ブログランキングへ

加藤晃秀 新作木版画「桜舞台(はなぶたい)」完成

こんにちは。芸艸堂(うんそうどう)です。

日本のみならず、海外でも人気の加藤晃秀先生(1936年~2015年)の木版シリーズ
43点目の木版画が完成しました。

桜舞台(はなぶたい)
遺された作品の中から許可を得て木版画にて版行しました。

原画から版画サイズの縮小した事により、より精緻な表現となった
桜を原画通りに摺れるように複数に色分けし、15版の版数になりました。

花舞台 のコピー
花舞台 部分
桜舞台版木③

今後も遺された作品の中から許可を得て随時木版画にて版行予定です。


デザイン・アート ブログランキングへ

若冲のトートバック × 一澤信三郎帆布 第2弾が完成しました。

こんにちは 芸艸堂(うんそうどう)です。

一昨年、京都本店およびウェブショツプ限定販売として若冲の拓版画集「玄圃瑤華
から「未草(ひつじぐさ)」をプリントしたトートバッグが
少しレイアウトを変え、新色になって再登場します!

色:青ねず
サイズ:タテ290ミリ×ヨコ(上390ミリ/下310ミリ)×マチ80ミリ
材 質:コットン100%
価格は9,000円(本体)です。限定50枚制作(京都本店のみの販売です)
お問い合わせは info@hanga.co.jp までお願いします。

一澤信三郎帆布 謹製
若冲の「未草(ひつじぐさ)」トートバッグ
信三郎表


信三郎裏


信三郎口

信三郎ネーム
 信三郎帆布×芸艸堂のダブルネームです。


デザイン・アート ブログランキングへ

北斎絵手本集成 壱 永田生慈 監修解説 刊行のお知らせ

こんにちは 芸艸堂(うんそうどう)です。

芸艸堂は29日(土)~2019年1月6日(日)まで冬季休業となります。
WEBでのご注文は28日午前中までに入金が確認された品については28日出荷
(他社仕入品を除く)以降は1月7日より順次出荷いたします。

本年もありがとうございます。
残すところあと数日ですが、新刊を出版いたします。

永田生慈 監修解説
北斎絵手本集成 壱 

絵手本集成壱 表紙 のコピー

葛飾北斎の画業の中でも絵手本類の存在は大きく
人物・風俗・風景から動物・草木・虫魚に至るまで
多様な描画を集大成したシリーズの1巻目です。
収録作品の底本には大変貴重な選りすぐりの木版本を用い、
高精細なスキャナーにより、繊細でシャープな描線を再現しました。
本集成は今後の北斎研究にとって必要不可欠な基本資料となること間違いなし!
各絵手本中の本文解読「読み下し文」収録。 書誌・書影を掲載。

収録本:「北斎画式」「良美灑筆」「北斎画鏡」「新鄙形」

北斎画式 のコピー
良美しゃ筆 のコピー
北斎画鏡 のコピー
新雛型 のコピー

著者について
1951年島根県津和野町生まれ。美術史家、美術評論家。
立正大学文学部史学科卒業。その後、浮世絵を専門とする太田記念美術館の設立に
携わり、同館副館長兼学芸部長に就任。2008年退任。
小学校の頃より北斎に親しみ、大学在学中には年2回の北斎専門誌を創刊。
1990年には出身地の津和野に葛飾北斎美術館を開設し館長を務めた(2015年閉館)。
国内外で多くの北斎展を企画・監修。2016年にはフランスの芸術文化勲章オフィシエ
を受賞した。 『葛飾北斎の本懐』(角川選書2017年刊)など編・著書多数。
2018年2月歿(享年66歳)。
2018年4月、所蔵する北斎と弟子の全作品(コレクション数約1,000点)は、松江市の
島根県立美術館に寄贈されました。

こちらも書店に並び始めました
超技法 桂盛仁の彫金 

桂盛仁の彫金

通常は語られる事のない人間国宝の技を写真と解説で制作技法を大公開しています!
「ここまで書いて大丈夫!?」と声が上がるほど、桂盛仁の技術が詰め込まれています。
彫金に興味のある方、必見です!
桂盛仁の彫金本紙①
桂盛仁の彫金本紙②



デザイン・アート ブログランキングへ

雨龍物語(あまりゅうものがたり)-ある伝説ー 鳥毛清 新刊のお知らせ

こんにちは、芸艸堂(うんそうどう)です。

新刊および関連展覧会のお知らせです。

漆の技法「沈金」の絵本 第2弾
雨龍物語(あまりゅうものがたり)-ある伝説ー 鳥毛清 

馬飛池に生まれ育った鯉カイの成長物語。沈金作家・鳥毛 清が贈る、夢のように
美しい幻想世界 。 漆黒のパネルに精緻な彫が冴える。擦り込まれた金粉が燦然
と浮かび上がり、生きものたちの姿かたちが華麗に踊り だす。子供も大人も楽し
める美しい「沈金」の絵物語。
本体2,500円+税

■ 沈金とは?
この絵本の原画は、漆塗りのパネルに絵を彫り、金粉や金 箔を擦り込んで仕上
げる「沈金」という漆の技法を使って制作したものです。漆黒に、鮮やかな金
が美しく浮かび上がります。

書影 のコピー
本文2
本文4

*展覧会情報
沈金 鳥毛清 漆芸展
会期 10月17日(水)~23日(火)
場所 西武池袋本店6階(中央B8)=西武アート・フォーラム

鳥毛清 漆芸展
鳥毛清 漆芸展②




デザイン・アート ブログランキングへ
ギャラリー
  • 「いつだって猫展」が仙台で、「美を競う展」が京都で始まります。
  • 「いつだって猫展」が仙台で、「美を競う展」が京都で始まります。
  • ムーミン展が始まりました。
  • ムーミン展が始まりました。
  • ムーミン展が始まりました。
  • ムーミン展が始まりました。
  • 北斎展、河鍋暁斎展、浮世絵コレクション展が各地で開催されます。
  • 北斎展、河鍋暁斎展、浮世絵コレクション展が各地で開催されます。
  • 北斎展、河鍋暁斎展、浮世絵コレクション展が各地で開催されます。