芸艸堂 店主の日記

明治24年京都にて創業、 現在日本で唯一の 手摺木版和装本の 出版社「芸艸堂(うんそうどう)」の 4代目当主が芸艸堂の木版にまつわる話、 旬の情報をお届けします。

新商品のご案内

明治24(1891)年、美術書出版社として京都で創業。
現在、日本唯一の手摺木版本を刊行する出版社です。
その木版摺、製本技術を活用して、明治~昭和初期にかけて刊行した多色摺り図案集のモチーフを
アレンジし、顔料を使った美しい発色、柔らかな和紙の手触りが特徴の木版商品や、文具、インテリア
などを制作しています。

北斎絵手本集成 五 永田生慈 監修解説 刊行のお知らせ

こんにちは。芸艸堂です。

これぞ北斎。まさに北斎! 絵手本の集体成、
ようやく「五」の発売です。

永田生慈 監修解説 北斎絵手本集 五 

絵手本集成⑤ のコピー

葛飾北斎の画業の中でも絵手本類の存在は大きい。
人物・風俗・風景から動物・草木・虫魚に至るまで多様な描画を集大成。
収録作品の底本には大変貴重な選りすぐりの木版本を用い、高精細な
スキャナーにより、繊細でシャープな描線を再現した。

北斎先生はどんなふうに画材を使ってどうやって絵を
描いていたんだろう? 本書はそんな疑問にお答えする
一冊となっております。
道具の使い方、絵の具の溶き方、描き方を「画本彩色通」
にて詳しく解説。 崩し字を活字にして掲載。
江戸時代にタイトルを変えて何度も出版された大ベストセラー
「北斎漫画 全」 も収録。門下生になった気分で本書を片手に
実践してみてください。

絵手本⑤中身 のコピー
絵手本⑤中身② のコピー

著者について
1951年島根県津和野町生まれ。美術史家、美術評論家。
立正大学文学部史学科卒業。その後、浮世絵を専門とする
太田記念美術館の設立に携わり、同館副館長兼学芸部長に就任。
2008年退任。小学校の頃より北斎に親しみ、大学在学中には
年2回の北斎専門誌を創刊。1990年には出身地の津和野に
葛飾北斎美術館を開設し館長を務めた(2015年閉館)。
国内外で多くの北斎展を企画・監修。2016年にはフランスの
芸術文化勲章オフィシエを受賞した。
『葛飾北斎の本懐』(角川選書2017年刊)など編・著書多数。
2018年2月歿(享年66歳)。
2018年4月、所蔵する北斎と弟子の全作品(コレクション数約1,000点)
は、松江市の島根県立美術館に寄贈された。


デザイン・アート ブログランキングへ

手摺木版 大人の自由帖 ー海路ー

こんにちは。芸艸堂(うんそうどう)です。

木版和綴じノートに新版が加わります。

手摺木版
大人の自由帖 ー海路ー

表紙は約120年前に着物の図案を描く職人の参考本として
刊行された神坂雪佳『染色圖案 海路』

海路ノート全種②

海路ノート全種

海路ノート イメージ

その中から2柄を選び、新たに版木をおこし、配色をポップカラーに。

hori mizutama04
suri02

海路ノート 表紙③

一冊一冊手作業で粘葉装(でっちょうそう)風
(1枚の紙を2つ折りし、そのノド部分に糊をつけ重ねていく製本方法)
に仕立てました。

IMG_3895
IMG_3889

粘葉装風に仕立てたので、フラットに開いて書きやすくなっています。
また特に左綴じ、右綴じを決めていないため、左右好みに合わせて使用
することができます。
海路見開き

本文紙には「越前フールス和紙福乃ここ千」を採用しました。
これは福井県の角文が書き心地をとことん追求し8年の歳月をかけ開発
したものです。本商品用に紙の厚さを調整し越前で漉きました。
書き心地はもちろん手触りも好感触です。

「海路」とは海上を船が通って行く道筋のことを意味します。
この商品が、和紙製造、和装本技術、伝統的木版画、明治時代の
神坂雪佳の図案を未来につなげていく、ひとつの道筋となり、
またコロナ禍でどんよりとした日常にポップカラーの彩りを
お届けできればと思います。

表紙:越前鳥の子紙 木版摺
本文:越前フールス和紙福乃ここ千
サイズ:127×182㎜ 20折(40頁)
製本:粘葉装風(でっちょうそうふう)
彫師:西村智明
摺師:森光美智子
経師:澤井健史(安井製本所) 
価格:2200円(税込)(本体2000円+税)

海路ノート




デザイン・アート ブログランキングへ

谷上廣南の木版画

こんにちは。芸艸堂(うんそうどう)です。

谷上廣南(1879~1928) の木版画を自社WEBにUPしました。
兵庫県西宮生まれ。画才を鈴木松年の高弟湯川松堂に認められ、花鳥画の
ジャンルに特異な境地を開き天分を開華。一方大阪図案家協会を設立主催。
洋花を採り入れた大胆な花鳥画は装飾画の趣向に新しい画風を確立した。

牡丹「東鏡」

芸艸堂刊「象形花卉帖」(1923年発行)のオリジナル版木を用い、
平成にインテリア用として再版した木版画です。

■紙 :越前生漉奉書紙(人間国宝9代岩野市兵衛漉元) 
■紙寸:縦40×横55㎝
■彫 :不詳 ■摺:佐治 
シート ¥22,000(税込み)

廣南 牡丹 のコピー


彩華シリーズ

芸艸堂刊「西洋草花図譜」のオリジナル版木を用い、昭和中期に
インテリア用として再版した木版画です。

■紙 :越前生漉奉書紙 
■紙寸:縦27.5×横40㎝
■絵寸:縦22.5×横33㎝ 
■彫 :長島 ■摺:新味 
シート各 ¥11,000(税込み)

カラーリリー のコピー
カルセオラリオ のコピー
シクラメン のコピー
シンピジューム のコピー
バラ のコピー
ベゴニアのコピー



デザイン・アート ブログランキングへ

新版画 浅野竹二「伏見早春」再版のお知らせ

こんにちは。芸艸堂(うんそうどう)です。

再版のお知らせです。

浅野竹二
伏見早春 初版1953年(昭和28年)

伏見早春 2021  のコピー


京都に生まれた浅野竹二(1900-1998)は、京都市立絵画専門学校で日本画を
専攻、途中油絵に手をそめましたが、再び日本画に復帰、土田麦僊の率いる
「山南塾」に入塾し、国画創作協会展に出品するなど日本画家として活躍しま
した。31才ころより木版画の制作をはじめ、小林清親の「東京名所」に触発
され日本各地の名所や行事などを題材にした「名所絵版画シリーズ」を手がけ、
一方で自由な表現のもとに創作版画を制作しました。芸艸堂版は昭和20年後半
より版行をはじめ、多くの作品を発表。日本各地を題材とした作品は近年再評価
されています。今回掲載する作品は現在も再版している作品です。
(当時摺られた版画(初摺り)は海外などで高値で売買されています)



デザイン・アート ブログランキングへ

土屋楽山「紅蓮にかわせみ(盛夏)」再版のお知らせ

こんにちは。芸艸堂(うんそうどう)です。

知られざる京都の木版作家 土屋楽山
その作品を「金魚」「白鷺」に続き再版いたしました。

土屋楽山(1896-1976)Rakusan(Rakuzan) Tsuchiya
楽山花鳥画譜「紅蓮にかわせみ(盛夏)」

紅蓮にかわせみ のコピー 2

京都生まれ。京都画壇の雄、竹内栖鳳に師事。
詳細で複雑な色の木版画は、第二次世界大戦前の1929年初頭から1933年半ば
までの4年間で、100種類(月に2点の割合)の大版木版画「楽山花鳥画譜」を
楽山のスタジオで自刻・自摺され販売していました。
主に海外市場を中心に作品制作をされ、日本市場に登場する事が少ない
知られざる木版作家です。

発表当初、各図を約200枚摺りましたが、大変人気があり、限定番号を入れない
代わりに再版の度に色・落款、和紙の透かしを変更して1955年までに3回再版
されました。

エディションI(1929-1933)各200枚制作
エディションII(1935-1941)各200枚制作?
エディションIII(1948-1955)一部の柄を再版。

詳細な調査をされているサイトは>>こちら https://www.rakusan.net/index.html

芸艸堂は土屋家から現存する版木・和紙を買取、今回68年振り、4度目の再版
をする事ができました。

2015-Rakuzan-068
摺見本はエディションⅡより、落款は版木に残っていた初版の落款を使用

透かし のコピー
和紙:エディションⅢ 透かし入り和紙(土屋家所蔵)「白蛙老楽山」を使用

主版のコピー

主版部分
紅蓮にかわせみ部分 のコピー
版木には杭(ハシバミ)が打ち付けられ、版木の反り、ねじれを防いでいるのです
が、大きな版木のため貼り合わせの版木(2枚の小さな版木を付けて1枚の大き
な版として使用)が多く、剥がれている版木が多数ありました。

昭和12年(1937年) のコピー
版木に巻かれている新聞紙(家庭で簡易に手に入り、クッション材として使用。
通気が良く、印刷の匂いが木を喰う虫除けになると言われています。)
写真の新聞紙は昭和12年(1937年)。再版を摺った際の新聞紙と思われる。
昭和28年(1953年) のコピー
もう一枚は昭和28年(1953年)3回目の再版時に巻かれた新聞紙

色板 蓮② のコピー
色板 蓮 のコピー
版木は全部で8枚、裏表彫分け15版の板を使い75回摺重ね1枚が完成します。
蓮のピンクのグラデーションは2枚の板を使って絵の具をぼかした状態で板に載せ、
何度も摺重ねます。版数と摺度数が違うのは同じ板を使って何度も細かい部分を
重ね摺するためです。

■ 紙寸法:60×47 ■ 版画寸法:48×33
■ 版木:8枚(15版)■ 摺度数:75度摺 
■ 彫:楽山スタジオ 摺:中山 
■ 価格:52,800円(本体 48,000円)

まだまだ知られざる版画作品が多数あります。
少しずつですが、今後も再版を続け紹介していきたいと思います。

Rakusan(Rakuzan) Tsuchiya(1896-1976)was born in Kyoto
and studied art under the great Kyoto artist, Seiho Takeuchi.
His detailed and intricately colored woodblock prints were sold
by his studio before W.W.II until around 1948.

Unsodo bought an existing woodblock from the Tsuchiya family, and
this is the reprint in 68 years.



デザイン・アート ブログランキングへ
ギャラリー
  • つながる琳派スピリット 神坂雪佳展が富山水墨美術館で始まります。
  • 新作水引「珠の緒(たまのを)」発表会
  • 新作水引「珠の緒(たまのを)」発表会
  • 新作水引「珠の緒(たまのを)」発表会
  • 新作水引「珠の緒(たまのを)」発表会
  • 北斎絵手本集成 五 永田生慈 監修解説 刊行のお知らせ
  • 北斎絵手本集成 五 永田生慈 監修解説 刊行のお知らせ
  • 北斎絵手本集成 五 永田生慈 監修解説 刊行のお知らせ
  • ユニクロ 芸艸堂ステテコ 登場