芸艸堂 店主の日記

明治24年京都にて創業、 現在日本で唯一の 手摺木版和装本の 出版社「芸艸堂(うんそうどう)」の 4代目当主が芸艸堂の木版にまつわる話、 旬の情報をお届けします。

雑誌・テレビ・イベント

奈良大学で木版画体験

こんにちは、芸艸堂(うんそうどう)です。

12月7日に江戸時代の出版文化と印刷技術を学ぼうと、奈良大での体験授業に
招かれ、文学部国文学科の学生ら約30人が浮世絵の摺り実演と講演の見学、
実際に木版画の摺りを体験していただきました。

_MG_3583
_MG_3584
_MG_3580

その時の様子を毎日新聞と朝日新聞、日経新聞に紹介していただきました。

奈良大新聞記事

日経新聞2018年2月24日「奈良大学で実演、中山誠人」
日経新聞2018年2月24日掲載


デザイン・アート ブログランキングへ

大阪府立大学貴重図書特別部会講演会にて摺り実演を行います

こんにちは、芸艸堂(うんそうどう)です。

11月20日に大阪府立大学と大阪府立中之島図書館所蔵の版木の講演と摺出しが行われます。
芸艸堂は版木摺出しの実演と解説に参ります。

大阪府立大学貴重図書特別部会講演会
版木を見る。版木を知る。 
大阪府立大学I-site なんば2Fカンファレンスルーム
2017年11月20日(月)14時~16月30分 定員100名 受講料1,000円

第一部 講演:【源氏物語評釈】の版木 講師:永井一彰(奈良大学名誉教授)
第二部 版木摺り出し 実演と解説   
      講師:早光照子(芸艸堂) 摺師:平井恭子(佐藤木版画工房)
参加者特典 ご参加いただいた方には版木の摺り物1枚進呈

DSC03032

160年前、幕末の大阪で出版された萩原広道著「源氏物語評釈」は源氏物語研究の最高峰として
名高く、江戸時代から明治時代にかけて何度も出版され現在も参照される事の多い注釈本です。
その原版木を収蔵されている大阪府立大学学術情報センター図書館と中之島図書館の版木を用い
摺出しの実演を行わせていただく事になりました。
当時の板木を用い摺らせていただく大変貴重な機会を頂戴しました。
締切はすぎたのですが、ご興味のある方はぜひお問い合わせくださいませ。
072-254-9151
大阪府立大学 実演 2017①
大阪府立大学 実演 2017



デザイン・アート ブログランキングへ

和楽 12・1月号の付録カレンダーに雪佳の狗児

こんにちは 芸艸堂(うんそうどう)です。

11月1日発売の和楽12・1月号(小学館)歌舞伎は面白い!の付録に
神坂雪佳「百々世草」より狗児の図がカレンダーに採用されました。

日本美術ワンニャンカレンダー

芦雪、栖鳳、又造、雪佳と巨匠たちの名作がカレンダーになりました。

和楽2107 12月1月合併号
和楽2018カレンダー表紙
和楽2018カレンダー狗児

ぜひ書店にてお買い求め下さいませ!


デザイン・アート ブログランキングへ

第21回寺町美術祭り と 北斎漫画展 のお知らせ

こんにちは、芸艸堂(うんそうどう)です。

10月20日(金)より始まる催しをご紹介します。

第21回 京都寺町美術祭り
2017年10月20日(金)から22日(日)10:00~17:00
詳しくは>>こちら

弊社も軒を連ねる寺町通りは市役所の西側に面し、両側には古美術・骨董店が
並ぶ美術通りです。様々なジャンルの美術・工芸品が集まるこの寺町通りで京都の
秋にふさわしいイベントを開催し、今年で21年目を迎える事になりました。

芸艸堂では期間中 全商品20%OFF(特価品・一部木版画を除く
他の特典との併用はできません)での売出しをいたします!! 
ご来店お待ちしております。


21回美術祭り
21回美術祭り②

思いがけない面白いものが町から、お店の奥から登場するかもしれないこの寺町通り
にぜひ、お越しくださいお待ちしております。

そして弊社2F画廊で開催している展示会をご紹介します。

葛飾北斎
木版本「北斎漫画」出版記念展 
芸艸堂2F 画廊(入場無料) 2017年10月10日(火)~11月10日(金)9:00~17:30
(10月21日(土)22日(日)を除く土日祝日は休み)

本年の美術業界は北斎の当たり年、大英博物館での「Hokusai:beyond the Great Wave
(北斎―大波の彼方へ)」展、国立西洋美術館の「北斎とジャポニスム展」、
大阪あべのハルカス美術館「北斎―富士を超えて―」、すみだ北斎美術館
パフォーマー☆北斎~江戸と名古屋を駆ける~」、名古屋市博物館
「北斎だるせん!展」と葛飾北斎をテーマにした良質な展覧会が目白押しです。

そして、芸艸堂も手摺木版本『北斎漫画』を再版しました。

現在の木版印刷の環境は、和紙の製造・木版摺・和綴じ製本の現場で高齢化や
材料不足により技術継承が危ぶまれています。
当時の技術そのままに手摺木版印刷、和綴じ製本にて復刊をする事で、技術継承
をしながら手摺木版本と北斎の画業を広く知ってもらうきっかけにしたいと思っています。

『北斎漫画』の再版は、和紙を探して1年、印刷・製本に更に1年をかけました。
出版業界では電子ブックという新しいメディアも台頭してきました。そんな時代だからこそ、
手間暇のかかる作業から生まれる商品の持つ魅力を、是非感じて下さい。

2F画廊北斎漫画展2017
2F北斎漫画展②2017
芸艸堂に版木が伝承される前の版元 吉川版「北斎漫画」や大正期に制作した
際の制作台帳なども展示。
美術祭り開催中は貴重な伝承版木も展示いたします。


デザイン・アート ブログランキングへ

木版本「北斎漫画」が読売新聞に紹介されました。

こんにちは 芸艸堂(うんそうどう)です。

2017年8月3日(木)読売新聞大阪 夕刊 文化欄に木版本「北斎漫画」の取り組みについて
掲載いただきました。

北斎漫画
20170803読売新聞「北斎漫画」



デザイン・アート ブログランキングへ
ギャラリー
  • 手仕事店 2F画廊で開催中
  • 手仕事店 2F画廊で開催中
  • 手仕事店 2F画廊で開催中
  • 広重「猫」の がま口
  • 広重「猫」の がま口
  • 広重「猫」の がま口
  • 加藤晃秀 木版画 新作「蒼月」完成
  • 加藤晃秀 木版画 新作「蒼月」完成
  • 加藤晃秀 木版画 新作「蒼月」完成