芸艸堂 店主の日記

明治24年京都にて創業、 現在日本で唯一の 手摺木版和装本の 出版社「芸艸堂(うんそうどう)」の 4代目当主が芸艸堂の木版にまつわる話、 旬の情報をお届けします。

ハンブルグ を含む記事

特別公開 伊藤若冲の拓版画「玄圃瑤華」と版木

こんにちは芸艸堂(うんそうどう)です。

現在京都で開催されている 
ハンブルク浮世絵コレクション展
後期7月23日(土)~9月11日(日)

ハンブルグ浮世絵コレクション


会場である相国寺承天閣美術館にて、芸艸堂所蔵の「玄圃瑤華」の版木と明治期に摺られた拓版本が

特別公開【伊藤若冲の拓版画「玄圃瑤華」と版木】

として展示されています。 8月13日(土)~21日(日)

会場は前回、【木版摺り体験】の会場として設営していただいた承天閣美術館2Fの
講堂に設営していただきました。

89cd1187.jpg
5606acce.jpg
21c4963b.jpg

版木の両面に彫られているため、版木は立たした状態で展示。
下部のガラスケースにはその版木から実際に摺られた拓版画が
展示されています。

eab201e6.jpg

明治期に摺られた「玄圃瑤華」芸艸堂版を全項展示。
製本された綴じが剥がれないように、下から台座をおいて
見やすく展示して頂いています。

d0254592.jpg

こちらも芸艸堂が木版摺りにて発行した「若冲画譜」」の版木と版画を展示。
(お寺の天井に描かれた花卉天井図を木版摺りにて再現し、明治期に出版。)

8482c7df.jpg

会場入り口には物販場も設営されています。
期間中、芸艸堂スタッフが常駐しておりますのでぜひ、ご来館くださいませ。

相国寺にて若冲版画の実演と体験


こんにちは芸艸堂(うんそうどう)です。

現在京都で開催されている 
ハンブルク浮世絵コレクション展
相国寺承天閣美術館にて、開催記念イベントとして芸艸堂は
伊藤若冲の木版画 実演と体験】
に先週 摺師さんと共に行って参りました。

ハンブルグ浮世絵コレクション

会場は承天閣美術館2Fの講堂を体験会場に設営していただきました。

46b89265.jpg
 ←講堂に摺り場を設営
cd761c94.jpg
 摺立順序を並べ木版摺りの工程を説明します。

写真の版画は伊藤若冲がお寺の天井に描いた「花卉天井画」を明治期に木版画で再現し
木版摺り作品集「若冲画譜」として発行した中の1枚。
その原版木を用いて現在の摺師 宮村氏が摺り上げた「かきつばた」の図です。

46a4150b.jpg
 会場は午前・午後2回の公演とも定員30名が満席でした。

13e1cfb0.jpg
 ←摺師は精華大公開講座にも来ていただいた宮村氏。

摺師の実演を見ていただいた後、実際の版木を使って体験摺りをしていただきました。

fe2432f1.jpg
 若冲「玄圃瑤華」をカードサイズに制作した版木

21372cd8.jpg

11fa43bb.jpg


いつもワークショップや実演のお話をいただくと、事前の資料作りや実際に使う版木の選定、
摺師さんとの打ち合わせなど直前までバタバタしながら、何人の方が参加してもらえるか心配しながら当日を迎えます。
精華大学に続き、体験・実演が続いていますが、参加者みなさん熱心に聞き入ってくださり
終わった後はホッと一安心です。

ハンブルグ浮世絵展は9月11日まで続きます。
会期中 芸艸堂は【特別公開 伊藤若冲の拓版画「玄圃瑤華」と版木】
8月13日(土)~21日(日)に資料展示いたします。

他にも会期中
記念坐禅会6月19日(日)14時~15時半
定員先着70人※当日13時より整理券配布

浮世絵版画の摺り実演会(協力:アダチ版画研究所)
8月6日(土)午前11時~、 午後2時半~
定員各50人 参加費無料

特別公開 横山華山筆「祇園祭祭礼図巻」7月2日(土)~7月18日(月・祝)
とまだまだ企画が続きます。
京都はこれからどんどん暑くなってきますが相国寺境内を散策していただき
展示会をご覧くださいませ。

ハンブルグ浮世絵コレクション展 相国寺承天閣美術館


こんにちは、芸艸堂(うんそうどう)です。

明日から地元京都にて浮世絵展がはじまります。

日独交流150周年記念 
ハンブルク浮世絵コレクション展

相国寺承天閣美術館
前期:5月21日(土)~7月18日(月)10時~17時
後期:7月23日(土)~9月11日(日)(入館16時半まで)

 ドイツ有数の博物館として知られるハンブルク美術工芸博物館より、
5000点を超える所蔵の浮世絵の中から、ほとんどが初公開となる約200点
を選りすぐって展観。春信、歌麿、写楽、北斎、広重、国芳といった
人気絵師たちの作品のほか、贈答を目的に贅をこらして制作された稀少な
「摺物」も展示されます。
さらに校合摺、版下絵、画稿、板木といった珍しい資料で浮世絵制作の過程
をたどる、名品を楽しみながら、浮世絵を深く知る絶好の機会です。

f36696f1.jpg


相国寺承天閣美術館
京都市上京区今出川通烏丸東入ル。(地下鉄烏丸線「今出川」3番出)
一般1000円(前売り800円)、大学生・シルバー800円(600円)、
高中小生500円(前売り300円)。※リピーター割引(半券引換で100円引)あり


◆開催記念イベントとして芸艸堂は伊藤若冲の木版画 実演と体験
特別公開として 伊藤若冲の拓版画「玄圃瑤華」と版木の展示をさせていただく事になりました!

伊藤若冲の木版画 実演と体験
6月11日(土)11時/14時半
定員各先着30人※当日10時/13時半より整理券配布

特別公開 伊藤若冲の拓版画「玄圃瑤華」と版木
8月13日(土)~21日(日)*観覧には本展覧会券が必要

こちらの版木は4月にNHKにて放映された「若冲ミラクルワールド」にも紹介された版木と拓版摺りが展示されます。

f252befa.jpg
42b73815.jpg


先行してミュージアムショップには若冲葉書豆本などを取り扱っていただいております。
ぜひそちらもご覧くださいませ。

他にも開催記念イベントが企画されています。

記念講演会「『ハンブルク浮世絵コレクション』に見る浮世絵の魅力」
5月21日(土)14時~15時半
講師=永田生慈(美術評論家、葛飾北斎美術館館長)
定員先着100人※当日13時より整理券配布

記念坐禅会
6月19日(日)14時~15時半
定員先着70人※当日13時より整理券配布

浮世絵版画の摺り実演会(協力:アダチ版画研究所)
8月6日(土)午前11時~、 午後2時半~
定員各50人 参加費無料

特別公開 横山華山筆「祇園祭祭礼図巻」
7月2日(土)~7月18日(月・祝)

※いずれも於相国寺承天閣美術館、参加無料(要観覧券)

こちらもぜひご覧くださいませ。
ギャラリー
  • 人間国宝・桂盛仁 金工の世界展のお知らせ
  • 人間国宝・桂盛仁 金工の世界展のお知らせ
  • 人間国宝・桂盛仁 金工の世界展のお知らせ
  • 人間国宝・桂盛仁 金工の世界展のお知らせ
  • 芸艸堂 2018年歳末セールのご案内
  • 芸艸堂 2018年歳末セールのご案内
  • 芸艸堂 2018年歳末セールのご案内
  • 芸艸堂 2018年歳末セールのご案内
  • DUSKIN レントオールカレンダー2019年に惠斎「人物略画式」が採用されました。