芸艸堂 店主の日記

明治24年京都にて創業、 現在日本で唯一の 手摺木版和装本の 出版社「芸艸堂(うんそうどう)」の 4代目当主が芸艸堂の木版にまつわる話、 旬の情報をお届けします。

宝蔵寺 を含む記事

明治24(1891)年、美術書出版社として京都で創業。
現在、日本唯一の手摺木版本を刊行する出版社です。
その木版摺、製本技術を活用して、明治~昭和初期にかけて刊行した多色摺り図案集のモチーフを
アレンジし、顔料を使った美しい発色、柔らかな和紙の手触りが特徴の木版商品や、文具、インテリア
などを制作しています。

宝蔵寺さまの散華を制作いたしました。

こんにちは 芸艸堂(うんそうどう)です。

昨年に続き散華を宝蔵寺さまに納めさせていただきました。

散華 伊藤若冲「玄圃瑤華(ゲンポヨウカ)」

宝蔵寺散華2018

元となった「玄圃瑤華」は江戸時代に若冲が手がけた拓版技法を用い、弊社が明治期に
再現した「若冲画帖」よりオフセット印刷で制作しました。
ea6dbf04.jpg04400b7f.jpg

散華:寺院で法要を巌修する時に、諸仏を供養するために花が撒かれます。これを散華といいます。
元来は蓮弁をはじめとする生花が使われましたが、いつのころか蓮の形をかたどった色紙が代用
されるようになりました。散華美術館HPより


デザイン・アート ブログランキングへ

宝蔵寺さまの散華、木版摺朱印帳を納めました。

こんにちは 芸艸堂(うんそうどう)です。

宝蔵寺さまにて公開される寺宝展に向け
髑髏朱印用宝蔵寺オリジナル版木と散華を制作させていただきました。

版木
16174815_959038097562621_6194883665456931573_n


散華 伊藤若冲「玄圃瑤華(ゲンポヨウカ)」
宝蔵寺散華

元となった「玄圃瑤華」は江戸時代に若冲が手がけた拓版技法を用い、弊社が明治期に
再現した「若冲画帖」よりオフセット印刷で制作しました。
ea6dbf04.jpg04400b7f.jpg


散華:寺院で法要を巌修する時に、諸仏を供養するために花が撒かれます。これを散華といいます。
元来は蓮弁をはじめとする生花が使われましたが、いつのころか蓮の形をかたどった色紙が代用
されるようになりました。散華美術館HPより

寺宝展に向けて現在制作中です。

2/4(土)2/5(日) 2/7(火)2/8(水) 午前10時~午後4時
若冲生誕記念
宝蔵寺寺宝展
江戸中期に活躍した絵師、伊藤若冲ゆかりの寺院で、若冲筆『竹に雄鶏図』『髑髏図』、
若冲の弟・宗巌(白歳)筆『羅漢図』、また新たに宝蔵寺に寄進された意冲(若冲派)筆
「山水図」の作品を含む15点の作品が公開されます。
20170119172549_00001




デザイン・アート ブログランキングへ

Gift Show、宝蔵寺寺宝展、百貨店催事、他 2月の展示情報

こんにちは 芸艸堂(うんそうどう)です。

2月の展示会・百貨店催事をお知らせします。

展示会
2/1(水)~2/3(金)
「Gift Show Spring 2017」
LIFE × DESIGN

東京ビッグサイト 東2ホール NIPPON BRAND FAIR H17 に出展いたします
daitai[1]

新作マスキングテープが登場します!
2017カタログ27 のコピー

2/1(水)~3/3(金)
伊藤若冲 木版画展
東京 京都館
20170119172619_00001

寺宝展
2/4(土)2/5(日) 2/7(火)2/8(水) 午前10時~午後4時
若冲生誕記念
宝蔵寺寺宝展
江戸中期に活躍した絵師、伊藤若冲ゆかりの寺院で、若冲筆『竹に雄鶏図』『髑髏図』、
若冲の弟・宗巌(白歳)筆『羅漢図』、また新たに宝蔵寺に寄進された意冲(若冲派)筆
「山水図」の作品を含む15点の作品が公開されます。
20170119172549_00001

京都展
2/21(火)~2/27(月) 午前10時~午後8時30分
リウボウ
〒900-0015 沖縄県那覇市久茂地1-1-1 TEL.098-867-1171(代表)

ぜひお立ち寄り下さいませ。


デザイン・アート ブログランキングへ
ギャラリー
  • 京都店舗 休業のお知らせ
  • JapanTravel.comに紹介いただきました。
  • JapanTravel.comに紹介いただきました。
  • JapanTravel.comに紹介いただきました。
  • JapanTravel.comに紹介いただきました。
  • 農業共済新聞に笠松紫浪が紹介されました。
  • 明けましておめでとうございます。
  • 明けましておめでとうございます。
  • 明けましておめでとうございます。