こんにちは。芸艸堂(うんそうどう)です。

印刷の原点、木版画と石版印刷の世界を覗く
のお知らせです。

NHKの朝ドラ「らんまん」で主人公が植物学の情報を複製し伝える
手段として石版印刷が随所に登場しました。
さらに、時代を遡り、江戸時代にはカラー絵画を木版画で複製し、
人気作家の出現が芸術の大衆化に貢献を果たしました。
今や、海外訪問者が求める日本文化のイメージとなっています。

今回は、古い印刷プロセスの見学を通して、先端の技術視点、
または学術的な視点など、多方面への思考のヒントになる稀有なチャンスです。
ご多用とは存じますが、皆様のご参加お待ちしております。

2023年12月15日開催見学会案内「石版印刷と木版画の世界」

・・・・・・・・・・・・・・〈プログラム〉・・・・・・・・・・・・・・
日時 : 2023年12月15日(金) 13:00~17:00(12:30より受付)
会場 : 京都市芸術大学新キャンパス
(JR京都駅 塩小路口を出て、塩小路通り東方面へ徒歩5分 )
〒600-8206 京都市下京区下之町57-1

13:00~13:05
開会の挨拶 (一社)日本印刷学会 西部支部 支部⾧ 舟越 一郎
13:05~15:00
「石版印刷からひもとく印刷の歴史(木版画からオフセット印刷へ)」
「石版印刷の実演」
印刷・複製技術の発達の講演の聴講。石版印刷にて2024年カレンダーを和紙へ印刷実演。
京都市芸術大学 美術学部 美術科 教授 田中栄子 氏
15:00~15:30 休憩・芸艸堂へタクシーで移動
15:30~17:00 ~ 見学後、現地にて解散 ~
「芸艸堂にて木版画の実演と木版蔵の見学」
「北斎 冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」の摺り実演と、版木蔵の見学を実施。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
申 込 先: 日本印刷学会のホームページの「セミナー・講座・ シンポジウムの参加登録」
からお申し込みください。 http://www.jspst.org/

定 員: 40名(実演スペースの事情で、定員前、早めに締め切る可能性があります。)
参 加 費: 会員7, 000円、非会員8, 000円
※大阪府印刷工業組合, 兵庫県印刷工業組合の組合員は会員扱いとなります。
支払方法: 当日現金払い (領収書を用意しております。お釣りのないよう
参加費のご用意をお願いします。)
注 意:コロナ感染予防のため、参加者はマスクの着用をお願いします。

摺師
摺 実演②
摺 実演①




デザイン・アート ブログランキングへ