芸艸堂 店主の日記

明治24年京都にて創業、 現在日本で唯一の 手摺木版和装本の 出版社「芸艸堂(うんそうどう)」の 4代目当主が芸艸堂の木版にまつわる話、 旬の情報をお届けします。

2022/02

明治24(1891)年、美術書出版社として京都で創業。
現在、日本唯一の手摺木版本を刊行する出版社です。
その木版摺、製本技術を活用して、明治~昭和初期にかけて刊行した多色摺り図案集のモチーフを
アレンジし、顔料を使った美しい発色、柔らかな和紙の手触りが特徴の木版商品や、文具、インテリア
などを制作しています。

「挑む浮世絵 国芳から芳年へ」展・「ミネアポリス美術館 日本絵画の名品」展が始まります。

こんにちは。芸艸堂です。

開催される展覧会のお知らせです。

挑む浮世絵 国芳から芳年へ
2月26日(土)~ 4月10日(日) 京都文化博物館

国芳から弟子たちへ-幕末明治に「芳」の系譜あり!
幕末、激動する時代のうねりを生き、描き、人々を魅了し続けた
「芳」の系譜。怖い絵も、華やかな絵も、実は悲しい絵も、ぱっと
目をひく表現が彼らの得意技です。名古屋市博物館の浮世絵
コレクションから選り抜かれた約150点が紹介されます。

京都文博 国芳

ミネアポリス美術館 日本絵画の名品
3月1日(火) ~ 4月17日(日) 山口県立美術館 

ミネアポリス美術館(通称Mia〈ミア〉)は、1883年にミネアポリスの市民や
実業家によって設立されました。Miaには世界各地の9万点を超える美術作品が
所蔵され、その内日本絵画のコレクションは、約9500点近くに及び、本展は、
狩野派・琳派・奇想派・浮世絵など江戸絵画を中心に、中世から近代にいたる
日本絵画の変遷を選りすぐりの優品が紹介されます。写楽、北斎、広重、若冲、
曾我蕭白など、日本美術を代表する画家の作品が大挙して里帰りするたいへん
貴重な機会となります。

両展覧会ともショップに芸艸堂関連品が並びます。こちらもぜひお立ち寄りください。

山口県美 ミネアポリス美術展



デザイン・アート ブログランキングへ

「開通150周年記念 近代日本をつくった鉄道絵」展、「ジャポニスム―世界を魅了した浮世絵」展 開催中

こんにちは。芸艸堂です。

開催中の展覧会のお知らせです。

「開通150周年記念 
近代日本をつくった鉄道絵」展

2月11日(火) - 3月13日(日) 川﨑浮世絵ギャラリー

約50点の浮世絵で当時の鉄道風景を振り返る展覧会です!
鉄道好きだけでなく、新橋ー横浜間に住む方は大いに楽しめるはず!
ショップでは芸艸堂の商品もお取り扱い頂いております。 

FLtgD9vaUAYkdoq

「ジャポニスム―世界を魅了した浮世絵」展
1月12日(水) - 3月6日(日) 千葉市美術館 

ジャポニスムの画家たちの視線から浮世絵の特性と魅力を再発見する意欲的な展覧会です。
会場で展示されている喜多川歌麿の『画本虫撰』、葛飾北斎『富嶽百景』の豆本を、
1FショップBATICA様にてお取り扱いいただいております。

FLtuSPtVQAELJZx
FLtuSPxVkAAAW82



デザイン・アート ブログランキングへ

イタリア、【GIAPPONE Disegno e Design】展 ZOOMコンファレンスのお知らせ。

こんにちは。芸艸堂です。

芸艸堂木版本が多数紹介されている
【GIAPPONE Disegno e Design 
日本の描画とデザイン】

2021年6月26日(土)~2022年9月11日(土)Castello Di Masnago di Varese 
イタリアロンバルディア州バレーゼ マスナゴ城

ズーム・コンファレンスが開催されます。
コロナ禍で会場解説が出来なくなりましたが、WEBから世界中の方々が
参加できるようになりました。
オンラインのコンファレンスに参加するために
press.studiobattage@gmail.com
にメールしてください。
ぜひ参加して下さい!

273630759_2397790550356172_2118123092930671854_n

Unsōdō. Storia di un editore d’arte nella Kyoto di epoca Meiji
芸艸堂、明治創業の京都の美術出版社の歴史
Sabato 5 marzo 2022 ore 10.30
2022年3月5日 (日本時間午後6時半)
Conferenza online su Zoom
ズーム・オンライン
Traduzione consecutiva italiano-giapponese
日本語・イタリア語
Saluto del presidente di Unsōdō, Yamada Hirotaka
挨拶 芸艸堂社長 山田博隆  
Intervento della curatrice di Unsōdō, Hayamitsu Teruko
コンファレンス 芸艸堂キュレータ 早光照子
Introducono le curatrici della mostra, Rossella Menegazzo ed Eleonora Lanza
イントロダクション 展覧会キュレータ ロッセッラ・メネガッゾ、エレオノラ・ランザ
Si prega di dare conferma di adesione per ricevere il link a: press.studiobattage@gmail.com

バレーゼ①

浮世絵の展覧会はイタリアでも人気があるそうですが
おそらくイタリアで初めての日本のデザイン・図案に焦点を当てた展覧会です。

バレーゼ市に保管されていた図案集に多数芸艸堂版本があった事から
今回のキュレーションをするRossella Menegazzoさんが来日され展示協力する事
が実現しました。コロナ禍で1年延期になったのですが会期延長され無事
開催される事になりました。

開催の様子を現地新聞・SNSに紹介されている画像(撮影:世利さん・他)
から掲載させていただきました。
マスナゴ城
展覧会場 マスナゴ城
芸艸堂版本
バレーゼ市に保管されていた芸艸堂版本
看板準備
準備
看板・展示準備
オープニング
ガリンバティ市長と日本総領事の方々を迎えてのOPENING
入口パネル
エントランス(雪佳:三十六歌仙)
ヴァレーゼ 版木蔵パネル②
ヴァレーゼ 版木蔵パネル
版木蔵実寸大パネル
展示会場①
展示会場
展示会場②
展示会場③
花うくし松竹梅
古谷紅麟「松竹梅」
美術海
美術海
津田青楓 ナツ艸②
津田青楓 ナツ艸
津田青楓「ナツ艸」
ちぐさ②
ちぐさ
神坂雪佳「ちぐさ」
図録
図録 序文・解説を寄稿させていただきました。
版木撮影
版木撮影②
掲載用版木撮影(2019年 撮影・世利さん)



デザイン・アート ブログランキングへ

Fabiola Gil Studio(スペイン)MOKUHANGAに紹介されました。

こんにちは、芸艸堂(うんそうどう)です。

スペインで木版画スタジオを運営されている
Fabiola Gil Studio(スタジオファビオラギル)が木版技法を紹介する
「MOKUHANGA:日本の木版画の図解マニュアル」を出版され、芸艸堂版木蔵
も紹介いただきました。

「MOKUHANGA
日本の木版画の図解マニュアル」

273430079_1131156354309396_5988182348220142246_n
273163803_614874296246284_1524573656157381209_n
和綴じ製本
273169214_523571402256919_996671424260767033_n
273402202_277021151048726_6236330475551739388_n







デザイン・アート ブログランキングへ

壬生川純一 新作木版画

こんにちは。芸艸堂(うんそうどう)です。

壬生川純一(1973~) 氏の新作木版画を自社WEBにUPしました。
まるで水彩画のように表現された木版画をぜひご覧ください。

自刻 自摺り オリジナル木版画

1973年 福岡県生まれ
1997年 京都の木版画出版社に入社 木版技術を習得
2011年 第一回国際木版画会議公募展入選
2018年 日本版画協会第86回版画展入選

画面下に限定番号(ED200)・サイン、画面上に落款入り。
各25,300円(本体23,000円)

田園
紙寸:縦33×横46㎝
画寸:縦28×横38㎝

田園 のコピー

雨上がり
紙寸:縦48×横33㎝
画寸:縦39×横27.5㎝

雨上がり のコピー

冬の泉
紙寸:縦46×横33㎝
画寸:縦39×横28.5㎝

冬の泉 のコピー


画面下に限定番号(ED200)・サイン、画面上に落款入り。
各8,800円(本体8,000円)

ひかた
紙寸:縦26.5×横20㎝
画寸:縦22.5×横16㎝

ひかた のコピー

山寺
紙寸:縦20.5×横30㎝
画寸:縦16×横23㎝

山寺 のコピー



デザイン・アート ブログランキングへ
ギャラリー
  • 再摺「綾錦」
  • 再摺「綾錦」
  • 再摺「綾錦」
  • 再摺「綾錦」
  • 再摺「綾錦」
  • 再摺「綾錦」
  • 再摺「綾錦」
  • 再摺「綾錦」
  • 再摺「綾錦」